2021年01月17日

「天智帝をめぐる七人」@杉本苑子

天智帝をめぐる七人 (文春文庫) - 杉本 苑子
天智帝をめぐる七人 (文春文庫) - 杉本 苑子

あの大作、長屋王事件を描いた「穢土荘厳」の作家、
杉本苑子による「天智帝をめぐる七人」。
古代史の重要人物、中大兄皇子とはどんな人物であったのかを、
周りにいた七人の目を通して浮き彫りにしようとした作品。
その七人とは軽皇子、有間皇子、額田女王、
常陸郎女、鏡女王、中臣鎌足、鵜野皇女。
妖しい少女の造形もうまい。
からだをくねらせて踊る胡人の少女、比留児(ひるこ)。
混迷する古代史の、この時代を生きた人々への興味は尽きない。
posted by 理乃(ニックネーム) at 13:25| 福岡 ☁| Comment(0) | ★太宰府関連本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月04日

「天智伝」中西進

天智伝 (中公文庫) - 中西 進
天智伝 (中公文庫) - 中西 進

長く天智天皇に心惹かれてきたという中西進先生。
この本はご自身で最も愛着ある本の一つといいます。
中西先生が天智天皇に惹かれるのは
多弁を弄する卑しさを持たず、
果敢な行動者であったからだそう。
自己弁護を捨てた人間はしばしば誤解をされます。
ゆえに天智天皇は非情な人物という評価があります。
しかし中西先生は批判を承知の上で、
あえてことを行った大きさに惹かれるのだといいます。
果たして天智天皇は非情な人物だったのか?
天智天皇を読み解く手がかりとなる貴重な一冊。
posted by 理乃(ニックネーム) at 11:54| 福岡 ☁| Comment(0) | ★太宰府関連本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月25日

「天の川の太陽」@黒岩重吾

天の川の太陽〈上〉 (中公文庫) - 黒岩 重吾
天の川の太陽〈上〉 (中公文庫) - 黒岩 重吾

天の川の太陽 (下) (中公文庫) - 黒岩 重吾
天の川の太陽 (下) (中公文庫) - 黒岩 重吾

上下合わせて1300ページほどの大著。
さすがに読むのに時間を要しました。
古代日本最大の内乱、壬申の乱を描いた歴史小説。
近江大津宮で疎外され吉野に逃れた大海人皇子。
天智天皇の太子・大友皇子にに対して大海人皇子が兵を挙げた内乱。
周到な用意があったればこそ勝利した戦。
その過程を克明に描く黒岩重吾の取り組みに圧倒されます。
吉川英治文学賞受賞作。
posted by 理乃(ニックネーム) at 15:06| 福岡 ☁| Comment(0) | ★太宰府関連本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月12日

マメロッシュtaktata

お客様がいらしたので、
「マメロッシュtaktata」へランチに行きました。

20201212_125836 - コピー.jpg

太宰府の西の端っこにあるから、
なかなか機会がないかもしれないけど、オススメです!
木をふんだんに使ったあたたかな建物。
おもてなしに気が配られた心地よい空間。
選ばれた食材で作るからだにやさしいランチ。
丁寧に料理されて、とっても美味しいのです。
パスタのゆがき加減も好みにぴったり。

20201212_121040 - コピー.jpg

デザートに選んだプリンは
嘉麻市の白木牧場の牛乳が使われていて絶品でした💕

20201212_123903 - コピー.jpg
posted by 理乃(ニックネーム) at 17:36| 福岡 ☀| ★グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月15日

人形芝居えびす座 小鳥居小路で「えびすかき」

昨日、ご縁がありまして。
西宮の人形芝居えびす座の「えびすかき」を
小鳥居小路の恵比寿さんの前(九州ヴォイスさんの店先)で
演じていただきました。

みーくんから1 - コピー.jpg

「えびすかき」は西宮の傀儡師(くぐつし)たちが演じていた人形芝居で、
人形の箱を首から下げて人形を操り
全国を廻ってえびす信仰を広げていました。
安土・桃山時代に西宮の傀儡師の活動は最盛期を迎え、
淡路や徳島の人形浄瑠璃に発展していきました。

みーくんから2 - コピー.jpg

人形芝居えびす座は廃れていた「えびすかき」を復興。
阪神・淡路大震災で大きな被害を受けた
地域のまちおこしのシンボルとなりました。
福が舞い込む「えびすかき」の上演を
国内外で精力的に行っています。
拝見した「えびすかき」は現代風の風刺も効いて、
笑いを誘い、福の神が舞い降りてきたようでした。
人々を幸せな気持ちにさせてくれる「えびすかき」。
今だからこそ、もっともっと広がってほしいです。

20201114小鳥居小路6 - コピー.jpg
posted by 理乃(ニックネーム) at 11:37| 福岡 ☀| ★恵比寿さま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月11日

太宰府BookcaféC旅人と万葉の小径」 11月21日(土) 10:00〜14:30 memo

Walkingから戻って、
おなかがぺこぺこのときにいただくのは、
太宰府自慢の古代食弁当。
めったにいただけないお弁当です。

古代食弁当 - コピー.jpg

まかり - コピー.jpg

環餅(まかり)。
小麦と米粉をごま油で揚げたもの。
ぐるぐる巻がかわいい💕

★「太宰府BookcaféC旅人と万葉の小径」のお申込み・お問い合わせ:
「太宰府BookcaféC」と明記の上
@お名前A住所B電話番号C年齢を記載し、
下記のメールアドレス宛てにご連絡ください。
arukanne.cafe@gmail.com ぷち旅太宰府事務局(前田)
posted by 理乃(ニックネーム) at 18:03| 福岡 ☀| NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月10日

「太宰府BookcaféC旅人と万葉の小径」 11月21日(土) 10:00〜14:30 memo

Walkingで立ち寄る政庁跡バス停の旅人の歌碑です。

旅人やすみしし我が大君の歌碑 - コピー.jpg

「やすみしし 我が大君の 食(を)す国は 大和もここも 同じとぞ思ふ」
(わが大君のお治めになる国は、大和もこの筑紫も同じだと思う)

728年、大宰少弐の任を終え、
奈良の都へ帰る石川足人と大宰府に残る旅人との相聞歌。

石川足人が
「さす竹の 大宮人の 家と住む 佐保の山をば 思ふやも君」
(大宮人が家として住んでいる平城(なら)の佐保の山を、
あなたはなつかしくお思いになるでしょうか)
と問いかけたのに対して応えた歌。
石川足人の後任が小野老です。

★「太宰府BookcaféC旅人と万葉の小径」のお申込み・お問い合わせ:
「太宰府BookcaféC」と明記の上
@お名前A住所B電話番号C年齢を記載し、
下記のメールアドレス宛てにご連絡ください。
arukanne.cafe@gmail.com ぷち旅太宰府事務局(前田)
posted by 理乃(ニックネーム) at 12:23| 福岡 ☁| NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月05日

驚きの邂逅「Monica Castiglioni」

思いがけない邂逅がありました。
1996年、わたしは仕事のため
ミラノに約2週間滞在していました。
豊福知徳氏にまつわるムック本
「遥かなる漂流」の取材のためでした。

20201105_140409 - コピー.jpg

本は豊福知徳氏の仕事を中心に取材していましたが、
ミラノでの生活にも言及しました。
奥様も娘さんもアーティストということで、
娘の夏子さんが中央駅近くで
友だちのモニカさんと構えるジュエリー工房「アンティアス」も訪ねました。
両親の血を受け継いだ夏子さんのジュエリーは
彫刻的な造形センスに溢れるものでした。
わたしが常に左手にしているシルバーのリングは
夏子さんの作品です。

さて、太宰府のいつも人が並んで待っているcoba caféの隣に
ALBICOCCAと書かれた白い建物があります。

20201103_123154 - コピー.jpg

先日、初めて中に入ってみました。
すると25年前の記憶が蘇ってきました。
見たことのあるジュエリーが並んでいたのです。
壁にMonica Castiglioniと書かれています。

20201103_122130 - コピー.jpg

あの懐かしい「アンティアス」に
夏子さんと共に作品を並べていたMonica。
ここはvelvet the showroomが経営するお店で、
velvet the showroomは
Monica Castiglioniの日本輸入総代理店だったのです。

モニカさんの作品は25年前よりさらに洗練されていました。
ミラノの薫りがする作品世界を太宰府で感じることができます。

太宰府で最初の美術修行をした豊福知徳氏は
ミラノへ行って世界的に有名になり、
ミラノの伝統の中で生まれたモニカさんは
太宰府で作品を展示する。
太宰府は古から現在まで国際交流の場でもあるのです。
チャオがとびかった取材現場を懐かしく思い出しました。
posted by 理乃(ニックネーム) at 15:02| 福岡 ☀| Comment(0) | ★参道のお店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連チャン・チーズケーキ研究所

まさか、連チャンとは(笑)
今日は「安納芋のチーズケーキ」。

20201104_153710 - コピー.jpg

お芋、お芋、お芋〜。
おなかいっぱいのスイーツ。
お芋とチーズの組み合わせって日本人ならでは?
もっち、美味しいです💕
マスコットの名前はチーズを連想させるチュー太。
太は太宰府の太だそうです。
今日は戸外で待つ人もいた「チーズケーキ研究所」。
誰もが知る隠れ家になってきてます。
posted by 理乃(ニックネーム) at 00:00| 福岡 | Comment(0) | ★スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月03日

チーズケーキ研究所

今年7月にオープンしたての「チーズケーキ研究所」!

20201103_111606 - コピー.jpg

女子の目が❤になってしまうスイーツです。

20201103_114228 - コピー.jpg

これは季節のチーズケーキ。
まるごと一個の焼きりんごの中は
栗とチーズクリームが詰まっていて、
その上に栗のアイスをトッピング。
底にはタルトが置かれています。
甘さは控えめなので、
これだけ食べても、ちっとももたれません。
最初のひとくちから最後まで幸せに満たされるスイーツです。
coba cafeに続く、
女子の太宰府巡りのメッカですね(⌒-⌒)

20201103_111638 - コピー.jpg
posted by 理乃(ニックネーム) at 18:41| 福岡 ☀| Comment(0) | ★スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする