2019年07月03日

榎社境内 道真公詩碑

榎社の境内には道真公の詩碑があります。

20190626_165717 - コピー.jpg

「九月十日」
去年の今夜 清涼に侍す
秋思の詩篇 独り断腸
恩賜の御衣 今此に在り
捧持して毎日 余香を拝す

きょねんのこんや せいりょうにじす
しゅうしのしへん ひとりだんちょう
おんしのぎょい いまここにあり
ほうじしてまいにち よこうをはいす

去年の今夜、私は重陽の宴に招かれて
清涼殿で醍醐天皇のそば近くにお仕えしていた。
その夜、帝から戴いたお題「秋思」に対する私の詩は
悲しい思いをこめて詠んだものだった。
おほめいただき賜わった御衣は今ここにある。
毎日高く捧げ持っては残り香を拝んでいる。

※書は吉嗣鼓山。
posted by 理乃(ニックネーム) at 11:13| 福岡 ☁| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

「太宰府BookcafeA」のご案内

NPO法人歩かんね太宰府 プレミアムコース「ぷち旅太宰府」が
7月13日(土)、「太宰府BookcafeA」を開催します。

ブックカフェ2表紙メイン - コピー.JPG

太宰府が登場する現代小説(今回は道真公がテーマで漫画もあります)を紹介。
もちろん作品を読でなくてもOKです。
紹介後は作品と関係ある場所を散策します。
最後は美味しいお弁当をいただきながら交流会を行います。

【ツアーポイント】
@太宰府が登場する現代小説(漫画)を知ろう
A作品と関係する場所を散策しながら奥深い太宰府の歴史を肌で感じよう
B食事を楽しみながら交流会で親睦を深めよう

【講師プロフィール】
ライター・詩人 前野りりえ
2014年:「ニューカレドニア 美しきラグーンと優しき人々」(書肆侃侃房)出版
2015年:「麗し太宰府」(書肆侃侃房)出版。語り芝居「南の館の物語」原作
2016年:太宰府市民図書館主催「太宰府で生まれる現代詩」講師
2018年:48回福岡市文学賞詩部門受賞
※福岡県詩人会会員・同人誌「GAGA」同人

★ツアーの詳細

【日時】
令和元年7月13日(土)16:00〜20:00(イエノコト解散)

【集合】
16:00 イエノコト

【コース】
イエノコト〜榎社〜隈磨公奥津城〜紅姫供養塔〜イエノコト(解散)

【紹介する本】
@「応天の門」(漫画/灰原薬)
A「道真」(高瀬千図)
B「泣くな道真 太宰府の詩」(澤田瞳子)

【参加費】
3,500円(夕食代、傷害保険含む)

【定員】
15名

【会場紹介】
イエノコト(太宰府市通古賀5-2-3)
https://www.facebook.com/ienokoto/

【特記事項】
歩きやすい服装でお越しください。雨天決行です。
食事準備の都合上、キャンセルは2日前までにお願いします。

【お申込み・お問い合わせ】
「太宰府Bookcafe」と明記の上、
@お名前
A住所
B電話番号
C年齢
を記載し、下記のメールアドレス宛てにご連絡ください。
arukanne.cafe@gmail.com ぷち旅太宰府事務局(前田)

※迷惑メールの受信拒否設定をされている場合は、
上記アドレスを受信できるように設定してください。
お預かりした個人情報は、当団体において責任を持って保護・管理し、
当企画以外に使用することは一切ありません。

【主催】NPO法人歩かんね太宰府 プレミアムコース「ぷち旅太宰府」
【後援】太宰府市

榎社 - コピー.JPG
榎社

隈麿公奥都城 - コピー.jpg
隈磨公奥津城

紅姫供養塔 - コピー.JPG
紅姫供養塔
posted by 理乃(ニックネーム) at 16:15| 福岡 ☁| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飛梅原木

通古賀の私有地にある飛梅原木です。

20190626_164909 - コピー.jpg

20190626_164850 - コピー.jpg
ラベル:飛梅原木
posted by 理乃(ニックネーム) at 15:58| 福岡 ☁| Comment(0) | ●太宰府市内そのほか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

榎社のオシロイバナ

榎社のオシロイバナがきれいでした。

20190626_170115 - コピー.jpg

種の中に白粉みたいな粉が入っているからオシロイバナ。
種は毒なので要注意。
ラベル:オシロイバナ
posted by 理乃(ニックネーム) at 20:58| 福岡 ☔| Comment(0) | ★まほろばの花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

梅の甘露煮ジュース

今、毎日飲んでいるのは
坂本八幡神社前の梅の実(イベントで採取)で作った
梅の甘露煮ジュース。

20190612_162515 - コピー.jpg

甘露煮の煮汁に炭酸をプラス。
梅の実も一個入ってます。
まさにこの時期に適したジュース。
甘酸っぱさがたまりません。
posted by 理乃(ニックネーム) at 17:00| 福岡 ☀| Comment(0) | ★グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月11日

柏葉紫陽花

紫陽花が見頃の太宰府です。
これは太宰府天満宮菖蒲池の柏葉紫陽花。

20190604_150835 - コピー.jpg
posted by 理乃(ニックネーム) at 11:22| 福岡 ☀| Comment(0) | ★まほろばの花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

坂本つきしらず:三十三茶屋

実に令和らしい和菓子「坂本つきしらず」。

20190525_141622 - コピー.jpg

筑紫野松庵さんが武藤少弐ゆかりの農家さんが
坂本地区で栽培した古代の赤米を使ったおはぎ。
上にちょこんと載っている梅肉がアクセントで、
とっても美味しい💕

20190525_141319 - コピー.jpg

太宰府ならではのおはぎです。
大宰府政庁跡前の三十三茶屋で買えますが、あるかどうかは確認を。
posted by 理乃(ニックネーム) at 17:26| 福岡 ☀| Comment(2) | ★グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

いちごとびわ

ペパーミントとキンレンカを庭に植えていたら、
いちごが赤くなってました。

20190609_122800 - コピー.jpg

生まれて初めて庭になったいちごを一個だけ収穫。
酸っぱいいちごでしたけど、わたしには宝石。

「ゆめ畑」に行ってらっきょうを購入。
見栄えのよくないびわを買ってきたけど、
これがすっごく甘くて美味しかったです。

20190609_124843 - コピー.jpg

宝満山の麓の赤紫蘇はまたこの次。

20190609_115011 - コピー.jpg

今晩はらっきょう仕事が待ってます。
posted by 理乃(ニックネーム) at 13:50| 福岡 ☁| Comment(0) | ★日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月06日

梅の意匠コレクション:梅小皿

先日、ぷち旅「神苑フォトウォーク」の帰りに立ち寄った
参道の「北谷之窯 錦之町店」。
梅の小皿のなんと上品で気品のあることでしょう。

20190601_143819 - コピー.jpg
posted by 理乃(ニックネーム) at 14:09| 福岡 ☀| Comment(0) | ★梅の意匠コレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

「蛇衆」矢野隆

蛇衆 (集英社文庫)
蛇衆 (集英社文庫)

あることで太宰府関連本なので読んでみた。
室町末期、領主がたちが争う戦乱の時代。
どこにも所属せず、
傭兵として雇われるまま戦乱で格闘する6人の集団「蛇衆」がいた。
宗衛門老人が手引きし、各地を渡りあるいていたが、
九州の鷲尾嶬嶄に雇われることになる。
その戦いぶりはすさまじく、それぞれ得意の武器を手に
人をまっぷたつに切ったり、血だらけの殺戮を繰り返す。
頭目の朽縄にはある出生の秘密があり、
一人、仲間を抜け武士となる道を選ぶ。
それが蛇衆壊滅の序章だった・・・。
スピード感のある展開、不条理な世界で生きる異端児たち。
主人公と思しき人物が途中で死ぬという意外なストーリー。
ゲーム世代の新たな歴史小説。
ラベル:蛇衆 矢野隆
posted by 理乃(ニックネーム) at 23:12| 福岡 ☔| Comment(0) | ★太宰府関連本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする