2016年01月31日

太宰府天満宮:節分厄除祈願大祭

節分がもうすぐ。
太宰府天満宮は1月26日(火)〜2月3日(水)まで
「節分厄除祈願大祭」の期間です。
楼門には厄除祓門が置かれています。
2月3日は天神ひろばで
「豆まき神事(10時30分頃、14時30分頃の2回)」があります。
太宰府天満宮では梅の木の下で「ひょうたん酒」を飲むと、
難を免れるという伝承があります。
大祭期間中、厄除祈願を受けた方は
お祓いの後で御神木「飛梅」の下でひょうたん酒がいただけますよ。
うちも大人しかいないけど、
鬼は外、福は内は毎年やってます。

DSC_1422.JPG
posted by 理乃(ニックネーム) at 17:36| 福岡 ☁| Comment(0) | ●太宰府天満宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

蛇の目うさぎオリジナル*・。*・。*・鳥獣戯画のワンピース

太宰府小鳥居小路「蛇の目うさぎ」さんにオリジナルの鳥獣戯画の染め抜きワンピースが登場!

DSC_1424.JPG

染め抜きはまず図案を描いて型を彫り、
紗張りして型が完成します。

DSC_1435.JPG

布の上に型を置いて専用の糊を塗ります。

DSC_1436.JPG

型を取って、糊を乾かします。
あとは洗い流して完成。

DSC_1437.JPG

生き生きとした動物たちが描かれた鳥獣戯画を
ワンピースで楽しんではいかが?
posted by 理乃(ニックネーム) at 21:49| 福岡 ☁| Comment(0) | ★蛇の目うさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

もうすぐ2月

もうすぐ2月。
花の季節が近づきます。
これから目が離せない太宰府ですよ。

IMG_20160128_0001.jpg

IMG_20160128_0002.jpg
posted by 理乃(ニックネーム) at 17:48| 福岡 ☔| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

今日の積雪

今日の積雪13.5cm。

DSC_1302.JPG

手袋をしてがんばって少し歩いてみましたが、
雪でレンズが汚れ、
バッテリーも調子悪く撮影したもの全部ボツとなりました。。。

子どもたちはかまくらを作ってました。
むしろ親のほうががんばってるようす。。。
昨日作ったらしい雪だるまはまた雪に覆われ
顔が不鮮明になってました。
あとはしんと静まり返ってます。
posted by 理乃(ニックネーム) at 12:30| 福岡 ☁| Comment(0) | ★日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

太宰府の積雪

本日午後12時。
太宰府の積雪11cmです。

DSC_1287.JPG

本日、予定していた新年会も中止となりました。
普段から氷のような手なので、
これ撮影するだけで激痛!
凍傷になるかと思いました。
posted by 理乃(ニックネーム) at 13:50| 福岡 ☁| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

きゅーはく女子考古部レポート 1月部活 テーマ:考古チョコを作ろう!

今日はきゅーはく女子考古部の活動日でした。

DSC_1270.JPG

窓の外は雪が降りしきります。

DSC_1266.JPG

バレンタインデーが近いということもあり、1月のテーマはチョコ制作。
うれしいのはその型!
鬼瓦、塼、鏡の中から一つ選びます。
わたしは塼をチョイス。
型のもとはなんと本物から九博の3Dプリンターで制作したレプリカ。
お湯で溶かして作るシリコンをレプリカに押し付けて型を制作。

DSC_1269.JPG

できた型に溶かしたチョコを流して冷蔵庫で冷やせば出来上がりです。
やったー。

DSC_1280.JPG

ちょっと見えにくいのですが塼の形のチョコです。
わたしの塼はホワイトチョコで作りましたが、
ほかの人はそれに擦った黒ゴマをまぜてました。
シリコン型は自分のものになるので、
これから何度も塼のチョコが作れます♡
途中でメンバーがとても興味深い鬼瓦レポートを披露。
いろんな鬼瓦がある中で、太宰府の鬼瓦の圧倒的な美しさ、
洗練されたその造形を再認識。
かつて太宰府の鬼瓦を造形した人に会ってみたい。。。
うーん。参加してよかったこの部活♡
posted by 理乃(ニックネーム) at 21:01| 福岡 ☁| Comment(0) | ●九州国立博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

陶芸展のお知らせ*・。*・。*・佐々木厚展

敬愛する太宰府北谷の陶芸家、佐々木厚さん。

IMG_20160122_0001.jpg

新天町のギャラリーおいしで個展をされます。
2月2日から14日まで。
お近くにお出かけの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。
案内状の作品はまるで人のよう。

IMG_20160122_0002.jpg

posted by 理乃(ニックネーム) at 21:18| 福岡 ☁| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

あっぷっぷ講座 小澤俊夫先生『子どもに明るい未来をおくろう』

1月20日。「絵本の店あっぷっぷ」であった昔話研究家の小澤俊夫先生の講演の覚書です。

●昔話が伝えるもの:
 @子どもの成長
 A自然との付き合い
 Bいのち

●「わらしべ長者」
農民の末っ子が最初に持っていたワラを次々に物々交換して最後は長者の娘婿になる話。
これは獲得したものと合致するものと出合うと、次の段階に有効に進めることを示唆している。

●シンデレラ
シンデレラは本当は3回舞踊会に行く。
灰の中で寝ていたシンデレラは舞踊会に行きたくて、実の母の墓に行く。
そこのはしばみの木にいた白い鳥がシンデレラにドレスを与える。
白い鳥は死者の魂の化身。
人が死んでも魂は墓にとどまるという民間信仰。

ダーティーな子どもでも、本当は美しい。
どんな子どもでも美しくなりたいと思っている。
美しい姿になったとき誰かに認めてもらいたいと思う。
それは親、先生、祖父母や近所の人。

子どもは振り子のように行動する。
どこかへ行っても、きっと戻ってくる。
それを待ってやろう。

●形式意思
生きているもの、芸術作品は形式意思を持っている。
そうありたいという内的意思を持っている。
子どもは伸びようと思っている。

●土地のことば
方言は差別語。
方言はきたないものとして暴力的に土地のことばを捨てさせた。
沖縄には方言札というものまであった。

●50音
50音に単純化して日本語はだめになった。

●平和
昔話は生の声で語るのがいい。
でも昔話をするには平和であることがなにより大切。
昭和5年生まれのわたしは中2で勤労部員になった。
火薬工場で手榴弾や爆撃機の爆弾を作った。
その時代、絵描きの教師が言った言葉が忘れらない。
「おまえたち、今日の今を充実できないで、
明日の今を充実できると思っているのか!」
戦争が終わり、憲法ができ、自由を獲得したときはうれしかった。
70年間守ってきた憲法が今壊れようとしている。
異常事態の今、時流に流されないでほしい。
posted by 理乃(ニックネーム) at 23:17| 福岡 ☁| Comment(2) | ★日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

きくち亭

とあるお祝いで
『きくち亭』のディナーに連れて行ってもらいました。

サーモンの前菜、にんじんのスープ・ロワイヤル。

IMG_2375.JPG

IMG_2379.JPG

メーン1はオマールといとよりとたいらぎの貝柱、

IMG_2382.JPG

メーン2はサーロインステーキと鴨肉。

IMG_2387 - コピー.JPG

デザートはクレーム・ブリュレ、栗のアイスクリームとフルーツ。

IMG_2392 - コピー.JPG

貸し切り状態でした。

IMG_2394.JPG

幹線道路に面しているのが嘘みたいに、落ち着く空間。
かわいらしいフランスのビストロのよう。
シェフと奥さま二人だけの心の籠ったレストランです。
posted by 理乃(ニックネーム) at 21:18| 福岡 | Comment(0) | ★グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

お知らせ

昨年、小郡在住ということで小郡で開催された東山彰良氏の講演会。
今度は太宰府の大学で教えているというご縁なのか、そうでないのか、
太宰府でも講演会があります。

12541155_876129689171745_3620861288305043413_n.jpg

前回も今回もインタビューは西日本新聞文化部の記者さん。

そして「きゅーはく女子考古部」の公開発表会みたいなものもあります。
最初で最後のお目見え!
自作の貫頭衣に身を包んだ女子たちが部活の成果を披露します。

IMG_20160110_0001.jpg

活動のたびにテレビや新聞が取材する異例の人気の部活とは??
posted by 理乃(ニックネーム) at 23:20| 福岡 ☀| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

黄金のアフガニスタン展

九博で開催されている「黄金のアフガニスタン展に行ってきました。

09.jpg

すばらしすぎでした。
アフガニスタンは中央アジアの内陸の国。首都はカブール。
国民の平均寿命はなんと48歳。。。
紀元前4世紀、アレクサンドロス大王が征服し
アレクサンドリアオクシアナという都市を建設しています。
18世紀に独立するも19世紀にイギリス・ロシアの激しい戦力争いに巻き込まれます。
1919年に再度独立しますがソ連の影響が強まって共産政権が成立。
その維持を狙って1979年にソ連が軍事介入。
イスラム勢力が反発して内戦となります。
タリバン崩壊後新政権樹立。米軍は今も対テロ戦争を続けています。

この混迷のアフガニスタンとかかわっているのが福岡出身の中村哲医師。
農村復興のため水利事業に携わっており、その活動はノーベル賞ものです。

2001年にはタリバンがバーミヤン渓谷の石仏を破壊するなど、
危機的状況にあったアフガニスタンの文化遺産。
それが今、太宰府で見られるのです。
アフガニスタンの弱者は戦乱の中にあるのに、
わたしたちはお正月から優雅に美術を鑑賞できるこの格差。。。

文化は理解してこそ守られ、残されていく。
そう思いアフガニスタンの文化に触れました。
この展覧会で展示されているのは紀元前2200年ごろから紀元後2世紀ごろにかけてのもの。
カブールのアフガニスタン国立博物館に所蔵されていましたが、
内戦で被害を受けました。
でも国の宝を守ろうと勇気ある博物館員たちが秘密裏に運び出し守ったものです。

古代、アフガニスタン花開いていた華麗な文化。
圧巻はアフガニスタン北部のティリヤ・テペから出土した黄金の装飾品。
ティリヤ・テペとは金の丘という意味。
1978年、遊牧民の有力者の墓が発見されましたた。
6基の墓に埋葬されていた女性5人と男性1人の装身具や装飾品がすばらしすぎて魅了されました。

6号墓の金の冠は瓔珞(ようらく)がシャラシャラ鳴りそうで、とても繊細。

55.jpg

衣装に縫いつけられた金の装飾品はハート型があったり、
そのデザインがすてきです。

53.jpg

14.jpg

象牙の女神像は今の日本のアニメのヒロインのように
胸とウェストと腰が誇張されてエロティック。

56.jpg

アフガニスタンに平和が訪れるよう、
国民が文化に触れられる余裕を持てるように願ってやみません。

※写真は九州国立博物館の提供を受けています。
posted by 理乃(ニックネーム) at 13:15| 福岡 ☁| Comment(0) | ●九州国立博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乙女椿

庭の乙女椿(ピンクの花)のつぼみが膨らみ始めました。
白いのはわび助で、赤い実は万両です。

DSC_1206.JPG

posted by 理乃(ニックネーム) at 11:19| 福岡 ☁| Comment(0) | ★まほろばの花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

太宰府天満宮参道小鳥居小路の『蛇の目うさぎ』さん

今日の天満宮も人が多かったです。
飛び梅が一輪だけ咲きました。

今日は太宰府天満宮参道小鳥居小路の「蛇の目うさぎ」さんの商品をご紹介します。
帯で作ったバッグ。
お着物にあわせて。。。

DSC_1184.JPG

蚊帳生地のお台ふき。

DSC_1187.JPG

こんなお台ふきだとお客様の前で台をふいてもいい感じ。

タオルはおめでたい図柄で新年にぴったり。

DSC_1193.JPG

DSC_1198.JPG

さいごはオーナー風子さん作の、お向かいの寿し栄さんの暖簾です。

DSC_1179.JPG

シックで壁にもぴったり合っていますね。
posted by 理乃(ニックネーム) at 22:13| 福岡 ☀| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする