2016年07月28日

太宰府参道:かくだ商店

参道で梅ヶ枝餅一個で腰を下ろせるお店はありがたい。
小鳥居小路入口のおせんべいやさんの向かいの
「かくだ商店」はそんなお店。
もう50年以上も歴史があります。
手作りの木の椅子がある小さなスペースで、
焼き立てパリパリをいただく。

DSC_1347.JPG

梅ヶ枝餅1個なのにお茶も出していただける。

DSC_1349.JPG

道ゆく人々を眺めながらしばし一服。

DSC_1350.JPG
posted by 理乃(ニックネーム) at 20:06| 福岡 ☀| Comment(0) | ★1個でも店内でいただける梅ヶ枝餅屋さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『麗し太宰府』購入先

本日、太宰府館に用事があって出かけた際、
拙著が置かれているのを発見。
ありがとうございます(⌒-⌒)

DSC_1343-2 (1).jpg

DSC_1344-2.jpg
posted by 理乃(ニックネーム) at 17:46| 福岡 ☀| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

2016.7.1観世音寺茶室『天智院』

かねてより入ってみたいと思っていた観世音寺の茶室「天智院」。
ついにそのチャンスが訪れました。

「古刹・観世音寺めぐりと茶室で冷茶のおもたなし」という
太宰府検定特別イベントで。

内容は観世音寺ご住職による宝蔵の解説と、
大宰府の帥、藤田百合子さんによる境内の解説、
そしてお茶結びプロジェクト理事長、徳永睦子さんにによる冷茶のふるまい。
この寺を発願した天智天皇の名のついた天智院は
クスノキの並木道の参道の左手にあります。

DSC_0969 - コピー.JPG

境内に咲いているネジ花をあしらうなど、
おもてなしの心にあふれた冷茶のふるまいに感謝しつつ、
おいしい玉露をいただきました。

DSC_0933 - コピー.JPG

お菓子は梅園のもの。

DSC_0931 - コピー.JPG

玄関の衝立と茶室の天井に使われているという
水城跡の木樋をやっと拝見できて感激。

DSC_0941 - コピー.JPG

DSC_0945 - コピー.JPG

本当に1350年前の板なのでしょうか、
と思うほど美しい木目でした。
posted by 理乃(ニックネーム) at 23:20| 福岡 ☀| Comment(0) | ●観世音寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする