2020年08月02日

横岳崇福寺跡巡りB法堂跡・真額山・丸山

階段を上って北に進むと、
すぐ法堂(はっとう)跡があります。

20200730_155522 - コピー.jpg

法堂は礎石建ての中心建物でした。
地図を見ると、法堂の上には庫裡と方丈があったようですが、
今は駐車場と住宅地となっています。

DSC08696 - コピー - コピー.JPG

地図には背後の山は真額山(地元では「まぶてやま」ともいう)、
右手は丸山と描かれています。
写真に写る山がそうです。
右手の山は丸くこんもりとしていて、名前の由来が分かります。
この場所を中心して左右に塔頭などが建ち並んでいたわけですが、
それは残されていません。
天正14(1586)年の岩屋城の戦いで全山焼失し、
その後崇福寺は黒田家の菩提寺として博多へ移され、
さらに高度経済成長期に宅地化されたためです。
posted by 理乃(ニックネーム) at 12:05| 福岡 ☁| Comment(0) | ●横岳崇福寺跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする