2008年08月09日

深夜の温泉の涼風

太宰府の涼を求めて、第2弾!

7日はうだるように暑かった…。
昼間、窓辺のパソコンに向かって仕事をしていると、
窓を通して熱気が伝わってエアコンが効きません…。

そんな日中を過ごして、
じわーっと汗をかいたので
涼を求めて出かけました。

夜10時を過ぎてから向かったのは「都久志の湯」。

tukushinoyu1.jpg

竈門神社の右手の細い山道を進んでいくのですけど、
山だー、暗い、こわい、でも行くっ…て感じです。

どうしてそんなに遅い時間に行くの?と言われそうですが、
それは人が少なくなるのを待ちたいから。

なんとか到着し、
内風呂のジャグジーで体をほぐします。
ここは誰もいなかったので一人占め。

次は外。
まずは打たせ湯。
ここも一人で使用。

そして奥の露天風呂へ。
先客が二人いましたが、
やがてわたしのほかはあと1人という状態に。

半身浴をしていると、
下半身はあたたかいけれど、
上半身は涼しい風が吹き抜けていくではありませんか!
感激〜とても気持ちいい…。

久住に行きたしと思えど行けず…という日々ですが、
ここには高原のような涼しい風が吹いていたのでした!
心配した蚊もいません。
ああ、涼しい…。
幸せ…。

露天風呂の最奥には、ギシギシいう木のベンチが置いてありました。
露天風呂から上がると、
ベンチにタオルを敷き寝そべります。
頭には冷えたアルミ缶のお茶を置きます。

見えるものは夜空の雲。
そして四方を囲む闇に沈んだ山々だけ。
涼しい風に吹かれて、もう最高です。
涼しい…。
幸せ…。

帰りは来たときと反対方向に出ていきます。
またくねくねと山道を進むと
九博の近くに出てきました。

太宰府で涼しい場所を発見し、
幸せな夏の夜でした。

深夜でも行ける方はどうぞ…。
(女性は危ないから一人では行かないでね)

■九州温泉村 都久志の湯
太宰府市大字内山1128
TEL:092-918-1177
露天風呂は午前0時まで
入浴料:大人600円
家族風呂あり
ラベル:温泉
posted by 理乃(ニックネーム) at 18:37| 福岡 ☀| Comment(2) | ★夏の涼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
此処は昼間行った事があります。
もうずっと前ですが、とても人が多かった記憶があります。私はお風呂に入らず、連れの人が入っている間、うろうろしていました(笑)。深夜も開いているのですね。
Posted by なでしこ at 2008年08月11日 22:31
なでしこさん、こんばんは。

わたしは人の多い温泉はなるべく避けたいので、
平日とか深夜とかねらって行くことが多いんです。
ここは近隣でも遅くまで営業している方だと思います。
ああ、また行きたくなってしまいました。
Posted by 理乃 at 2008年08月11日 23:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: