2009年06月06日

石穴神社 その6 清水稲荷

石穴神社には本殿のほかに末社が祀られています。
清水稲荷、石高稲荷、中山稲荷、桃若稲荷。

isuanainari1_1.jpg

これが本殿左手にある清水稲荷。
病気平癒厄除の神だそうです。

isuanainari3.jpg

この幕を見ていてピンときました。
左は稲穂。これは富を表します。
そして右は宝珠。
火焔を出しています。
宝珠は霊の力を表します。
火焔はその勢い?

ここで、その4でご紹介したほのぼの系の狛狐が抱えていたものが
火焔を出した宝珠だと分かりました。

isianainari4_1.jpg

それでは狛狐の宝庫、
石穴神社の最後の狛狐たちをご紹介します。

清水稲荷の社殿の中の狛狐たちです。

isuanainari2.jpg

狐というより犬に近いような狛狐がいます。
これはほのぼの系ですね。

ここで一つ、『太宰府市史 民族資料編』から石穴神社に関する部分を抜粋します。

「馬場の石穴稲荷にお稲荷様の代人(だいにん)がいた。
お尋ねに行くと狐がのり移っていろいろ教えてくれた」

と、古老が語ったそうです。

さて、次回はラスト。
お楽しみに(^_−)−☆



posted by 理乃(ニックネーム) at 00:17| 福岡 ☁| Comment(0) | ●石穴神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。