2009年06月07日

石穴神社 その7(ラスト) 謎の突起石

軽い気持ちで訪れた石穴神社は
思いのほか奥深い場所で
その7まで引っ張ってしまいました。
これがラストです。

石穴神社はその地形に特徴があります。
石が転がる谷の先にあるのです。

かつて、この谷には水が流れていたといいます。

ishianatani1.jpg

このように地形はえぐれています。
下から階段を上ってくると、
谷が右手に見えます。

ishianatani8_1.jpg

そして、崖から突き出ているこの突起物に気がつきます。

ishianatani2_1.jpg

ishianatani6_1.jpg

ishianatani5.jpg

真上から見ると…。

ishianatani3.jpg

石碑があり、
「お火焚きを囲みて一重二重の輪」と刻まれています。

石穴神社では毎年11月23日に秋季大祭があります。
そこでお火焚き神事が行われます。
一年間守っていただいたお札などを焚き上げるということ。
このお火焚きの煙に当たると、
一年間、無病息災で過ごせるとされています。

突起物はお火焚きと関係があるのでしょうか??

谷を流れる水と
大きな岩。
そして焚かれる炎…。
自然を畏怖し敬った古代の人々の記憶が呼び起こされる。
この場所に立つと
そんな思いにとらわれるのです。



posted by 理乃(ニックネーム) at 01:37| 福岡 ☁| Comment(2) | ●石穴神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

石穴神社からただならぬ空気を感じたので調べてみたら、この日記にたどり着きました。
自分で言ってみる勇気がなかったので、この日記には助けられました。ありがとうございます!
Posted by 筑女生★ at 2011年12月02日 12:15
>筑女生★さま

はじめまして。
お役に立ててよかったです。
やっぱりあそこ、ただならぬ妖気を発してますよね(笑)
若い女性が一人で行くのはちょっと。。。
ここに興味がある仲間がきっといると思うので
そんな仲間と一緒に行けば心強いと思います。
Posted by 理乃 at 2011年12月02日 20:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。