2009年10月18日

狛犬玉手箱 その9 榎社の筑紫型狛犬

菅原道真公が901年に大宰府に左遷されてから、
903年まで謫居されていた場所に建つ榎社。

ここの狛犬は周辺の狛犬とそっくりです。
そのため、わたしは筑紫型ととりあえず分類してみます。

では、阿形(あぎょう)から。

enokisya2.jpg

enokisya.jpg

吽形(うんぎょう)です。

enokisya4_1.jpg

enokisya6_1.jpg

enokisya5_2.jpg

昭和12年作。

筑紫型はなかなかイケメンです。

ほかにどんなのがあるかというと、
これまでにアップしている分ですが、ご覧ください。

次は水城にある老松神社の狛犬。
明治36年作。
石工は白水九兵衛さん。

oimatsukoma9.jpg

次は通古賀にある王城神社の狛犬さん。
明治33年作。
石工は河内●●さん。

ogi18_1.jpg

次はお隣の筑紫野市二日市の二日市八幡宮の狛犬さん2種。
1つ目は県道112号に面した方の鳥居の下の狛犬さん。
年代、作者ともに不明。
古くて、風化が進んでいます。

hutukaitihatiman36.jpg

もう1つは本殿前の狛犬さん。
昭和12年作です。

hutukaitihatiman13.jpg


enokisya6_4.jpghutukaitihatiman13_2.jpg

榎社と二日市八幡宮の狛犬は同じ昭和12年に制作されています。
ここまで似ていたら、これは同じ工房の作品ではないのでしょうか?

最後に博多区上月隅の地禄神社の狛犬さん。
昭和3年。
石工は柴田清さん。
同じ流れだと思います。

kamitukigumajiroku.bmp

いかがですか?
筑紫型狛犬さんたち。
特徴は胸の筋肉はもりもりしているけれど、
背中は痩せて骨が浮き出ていることってところかな。



posted by 理乃(ニックネーム) at 23:06| 福岡 ☀| Comment(2) | ★狛犬玉手箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
筑紫型・・・いい響きですネ。

特徴があるので、、、いいかもですネ。(*^-゚)vィェィ♪
Posted by komaQ at 2009年10月20日 21:21
komaQ先輩

とりあえず、乏しい知識の中で
筑紫型でもいいかなと思ったのですが、
変だったら教えてくださいね。
Posted by 理乃 at 2009年10月20日 23:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: