2010年05月13日

戒壇院で初座禅

この春は時間に余裕があったので、
太宰府のNPO法人「歩かんね太宰府」が主催する
太宰府歩きのコースに参加することができました。

NPO法人「歩かんね太宰府」はメンバーがプランニングしたコースを
一般の参加者を募って、
解説付きで歩くもの。
春と秋に約20のコースを企画しています。
メインは太宰府に散在する史跡巡り。
べテラン解説員さんたちが普通は知りえないような
史跡に案内し、その豊富な知識を披露して解説してくれます。
そのほか自然と親しむコース、アートに触れるコース、
食事付きの女性に人気のコースなど。
登山の装備が必要な山の史跡を巡る健脚向きのコースも用意。
歴史好き、ウォーキング好きが集って
太宰府の風を感じるコースを歩いています。
スタッフの掲げる旗とユニフォームのオレンジ色が目印。

さて、5月12日に参加させていただいたのは
「戒壇院周辺ゆったりアート散策」。

戒壇院に集合して→故冨永朝堂氏アトリエ→政庁跡→観世音寺→戒壇院(食事)

という充実した魅力的なコースでした。

さて、今日は最初の戒壇院をご紹介します。

戒壇院はいわずと知れた古刹。

KAIDANIN2.jpg

奈良時代、出家者が正式の僧尼となるため必要な戒律を授けるために設置された施設です。

当時戒壇院は天下に3つあり、
あとの二つは東大寺と下野の薬師寺でした。
でも今、戒律を授けた壇が実際に残るのはこの戒壇院のみ。
本堂の中をのぞいてみてください。

天平勝宝5年(753年)、唐僧鑑真は12月26日に太宰府を訪れます。
そしてこの地で最初の授戒を行ったのです。
開山は鑑真です。

現在、戒壇院は臨済宗の禅寺となっています。

そこで、このコースの始まりは
戒壇院での座禅となっていました。

気ままなわたし。。。
実は座禅は苦手です。

靴と靴下を脱いで本殿の中に入り、
壁に沿って設けられた座禅のスペースで足を組みます。
頭は天井から吊り下げられているようにまっすぐ、
目は半眼で1メートルくらい先を見ます。
呼吸はゆっくりと。
吐く息が吸う息の2倍の長さになるように。
邪念をはらって、呼吸に集中します。

最初の座禅は8分ほど。
2回目の座禅は15分ほど。
でも2回目の方が短く感じました。
足は痛くなるけど、しびれることはありませんでした。
邪念は。。。?

次回はわたしがこのコースで一番行きたかったっていうか、
どうしても1度行っておかなくては思っていたゆえに
このコースに参加したという
故冨永朝堂先生のアトリエをご紹介します。

★NPO法人「歩かんね太宰府」のホームページを許可を得て
リンクさせていただきました。
右のリンク集からお入りください。
posted by 理乃(ニックネーム) at 21:05| 福岡 | Comment(4) | ●戒壇院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早速「歩かんね太宰府」のHPを見てきました。
私も歩くの大好きなので・・・「竈門神社の桜と文学の道を苔寺(光明禅寺)まで歩く」に惹かれました☆
チャンスがあれば参加してみたいな〜♪
Posted by ぎょんぎょん at 2010年05月13日 21:57
>ぎょんぎょんさま

「歩かんね太宰府」のHP、早速、ご覧いただき、ありがとうございます!
春は5月25日をもって修了しますが、
ぜひ秋にもご参加ください。
もしも秋にも余裕があれば、
お会いできるかも。。。
コンセプトは「ふれあい〜人・自然・歴史〜」。
人とのつながりを大事にしています。
って、わたしはスタッフじゃないんですけどね(*^-^*)
でも心の中で応援してしている一人です。
NPOっていうのがいいな。
Posted by 理乃 at 2010年05月13日 22:38
素敵なNPOですね!
太宰府を歩いてみたいとは思いつつ、一人ではなかなか・・・
春は難しそうなので、秋に参加してみたいです♪

Posted by 海月 at 2010年05月14日 19:50
>海月さま

はい。
すてきなNPOですよ(*^-^*)
秋はぜひ!
わたしのブログの記事も
「歩かんね」に教えられたところが多々あります。
わたしのように一人で参加する女性も多いですよ。
Posted by 理乃 at 2010年05月14日 20:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: