2011年05月23日

玉露のふるさと星野村ツアー その1 玉露発祥の地の碑

今日は幸せなツアーに参加してました。
「玉露のふるさと星野村ツアー」。
どうして太宰府なのに星野村ツアー?ってお思いでしょうか?
それは政庁前のお茶屋さん「三十三茶屋」さん主催のツアーだからなんです。
ご縁があってツアーに参加させていただきましたので、
ご紹介します。
なお、星野村にある大円寺(だいえんじ)は
かつては観音寺の末寺でした。
だから太宰府とも関連があるんです。

星野村はお茶の村。
特に上質の玉露で知られています。
村に入るとお茶屋さんが次々に現れます。

これが玉露発祥の地の碑。

星野玉露発祥の地碑_1.jpg

星野村で末崎喜市氏によって玉露の試製が行われたのは明治37年(1904)のこと。
大正6年(1917)には宇治の玉露産地の視察に行っています。
喜市は宇治で玉露生産の技術を習得して、
現在の玉露生産技術を確立。
大正11年(1922)には、その功績によって福岡県知事から表彰を受けています。

深い香味が魅力の星野村の玉露は
先人の努力と熱意で生まれたものなのですね。

碑のそばには、こんな力強いお不動さんがいます。

不動明王_1.jpg
posted by 理乃(ニックネーム) at 21:28| 福岡 ☔| Comment(4) | ★三十三茶屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
星野村。お茶がとても美味しいですね。
行ってみたいところです。でも、いまだに‥‥。
確か、天文台もあるのでしたね。
必ず、行ってみます。
Posted by ari at 2011年05月24日 08:20
>ariさま

おはようございます。
星野村、大好きです。
今回のツアーはとても充実していて、
少しずつでないとアップできません。
がんばりますので参考にしてくださいね。
Posted by 理乃 at 2011年05月24日 10:59
星野村といえば・・・・

随分 前の話となりますが、
ゲンジボタルを観に行った記憶があります。
Posted by はなちゃん at 2011年05月24日 13:43
>はなちゃんさま

そうなんです。
星野村は蛍も飛ぶ、美しい里です。
Posted by 理乃 at 2011年05月24日 21:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。