2011年05月26日

玉露のふるさと星野村ツアー その4 麻生池

星野村には福岡県では標高が最も高い自然湖、「麻生池」があります。
麻生池は古来より水が枯れることなく、
雨乞いの信仰対象として信仰を集めたそうです。

今、周囲にはバンガローがあり、夏のキャンプはよさそうです。
1周回っても15分くらいでしょうか。
ちょうどよいお散歩コース。
緑がきれいです。。。

麻生池1_1.jpg

麻生池2_1.jpg

麻生池3_1.jpg

麻生池4_1.jpg

水神さま。

麻生池5_1.jpg

ここにもエゴノキの花が散り敷いていました。

麻生池6_1_1.jpg

麻生池にはオグラコウホネという絶滅危惧種のスイレン科の植物が自生しています。
ちょうど黄色い花を咲かせていました。
日本の固有種だそうです。

麻生池7_1_1.jpg
posted by 理乃(ニックネーム) at 22:42| 福岡 ☔| Comment(4) | ★三十三茶屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
綺麗な写真7枚に、溜息が出ました。
自然湖ですか。水と緑と花と、日常の風景とは思えないですね。
Posted by ari at 2011年05月26日 23:44
>ariさま

雨の降る日だったので、
空気もきれいだったのかもしれません。
とても美しいところです。。。
Posted by 理乃 at 2011年05月27日 00:06
いいところですねぇ。
バンガローに泊まれば夏でも涼しいかも、いろんな動物や昆虫も出没しそうで楽しいやろうなぁ。
Posted by むっちゃん at 2011年05月29日 13:55
>むっちゃん

すてきなところよ〜。
機会あれば行ってみてね(*^-^*)
Posted by 理乃 at 2011年05月29日 14:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。