2011年05月30日

玉露のふるさと星野村ツアー その7 美しき茶畑 

お茶の産地、星野村。
なんといっても、茶畑が目に飛び込んできます。
そして、その緑の美しさにため息が出ます。

茶畑1_1.jpg

背が高い扇風機みたいなものは防霜扇といいます。

茶畑で困ることは霜によって、新芽が凍って枯れてしまうこと。
これを防ぐために空気を攪拌するのです。
同じ方向を向いている防霜扇はありません。
みんな違う方向を向いています。

茶畑2_1.jpg

茶畑3_1.jpg

今回のツアーはほんとは茶摘み体験が含まれていたのですが、
残念ながら雨のためにできませんでした。
それだけが心残り。。。
posted by 理乃(ニックネーム) at 01:21| 福岡 ☔| Comment(2) | ★三十三茶屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美しい茶畑。そのとおりですね。
防霜扇、みんな違う方向を向いている、というのが絵になりますし、納得です。
自然の風景の、美しさと優しさを感じました。
Posted by ari at 2011年05月30日 08:39
>ariさま

感嘆の声が漏れるほど、
茶畑は美しいです。
山々の谷間、山頂まで、
星野村の茶畑はいたるところにあります。
Posted by 理乃 at 2011年05月30日 12:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。