2011年09月01日

秋にぴったりの万葉歌碑

太宰府には万葉歌碑がたくさんあります。

わりと最近できたのがこれ。
しかも、この歌碑は今からの季節にぴったり。

秋の七草の歌碑なんです。
山上憶良が詠んだ歌です。

場所は落合公園。
位置的にこんな感じ。

落合公園万葉歌碑_1_1.jpg

落合公園万葉歌碑2_1.jpg

秋野尓(あきののに) 咲有花乎(さきたるはなを)
指折(およびをり) 可伎数者(かきかぞふれば) 七種花(ななくさのはな)

「秋の野に 咲きたる花を
指折り かき数ふれば 七種(ななくさ)の花」(万葉集巻八 一五三七)

《秋の野に咲いてる花を
指を折って数えてみたら、
七種類の花があります》

落合公園万葉歌碑3_1.jpg

芽之花(はぎのはな) 尾花葛花(をばなくずはな) 瞿麦之花(なでしこがはな)
姫部志(をみなへし) 又藤袴(またふぢはかま) 朝●之花(あさがほがはな)

萩の花 尾花葛花(をばなくずはな) なでしこが花
をみなへし また藤袴(ふぢはかま) 朝顔が花

《萩の花、尾花、葛の花、
なでしこの花、女郎花(おみなえし)、
そして、藤袴、朝顔の花》

秋の七草は、この山上憶良の歌が由来となっているそうです。
春の七草は食用の植物ですが、
秋の七草は薬草・香草・観賞用の植物といえるとのこと。
 ※参考/解説パネル

 

もうじき、秋のお散歩がすてきになる太宰府。。。
どうぞ、太宰府の秋を探しにきてください。。。
むかし、むかし、憶良さんが歩いた太宰府の秋を。。。
posted by 理乃(ニックネーム) at 22:12| 福岡 ☔| Comment(2) | ★万葉歌碑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
落合公園には、行ったことがありませんが、
この辺には、ついでに立ち寄りをお勧めする、旧跡等がありますか。
みかさ川沿線の草花・野鳥観察を兼ねたお散歩とセットにするのがお勧め?


政庁跡周辺、天満宮・九博周辺、歴史スポーツ公園、国分寺の歌碑は見ました。

Posted by はなちゃん at 2011年09月02日 18:57
>はなちゃんさま

こんばんは。
このあたりの御笠川の川べりはなかなかよいです。
ちょっと足を伸ばして水城、
もどって歴史の散歩道あたりでしょうか。。。
パン屋さんのカテゴリーにある「ブランジェリー カジハラ」が近くにあります。
スイーツのカテゴリーにある「elena crea(エレナクレア)」は目の前。
あ、すいません。。。食べ物ばっかりで。。。


Posted by 理乃 at 2011年09月03日 00:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: