2012年01月14日

国分寺本堂の欄間の美女たち

年末に訪れた国分寺の本堂。
重要文化財の御本尊、薬師如来は先にご紹介したばかり。

その本堂の欄間には2体の龍などが彫られています。
その龍よりも気になるのが琵琶と笛を奏でる美女たち。
たおやかで、
なまめかしくもある美女たちです。

hue_1.jpg

biwa_1.jpg

くねらせたからだのその線、波打つ衣の襞…。
うつくしく上品な顔立ち。小さなくちびる。
そして…その浮遊感がいいのです。

どういう方が彫られたのか気になります。


posted by 理乃(ニックネーム) at 22:14| 福岡 ☀| Comment(4) | ●国分寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 音楽系・・・・? 
 弁天様・・・・?
 太宰府で弁天様・・・??
 どこだろう?
 写真の雰囲気から・・
 理乃さんがお正月の夜に参拝された・・
 国分寺・・・?
 内部を観たことはないのでわかりません  が・・・
Posted by はなちゃん at 2012年01月14日 22:54
>はなちゃんさま

当たりです…。
写真の雰囲気でばれちゃいましたか…(~o~)
国分寺です。
琵琶は弁天様かもしれないんですが、
笛もいるということは、
違うのかも…。
ほかに龍が二匹…。
よく分からないんです。
でも龍の出来よりこちらの方がよくて、
これは得意不得意なのか、
作者が違うのか、これもまたよく分かりません。
この2つの流れるようなラインはとても好きです。
Posted by 理乃 at 2012年01月14日 23:34
 当たりましたか。根拠もいい加減でしたのでラッキーです。クイズを楽しまれていらっしゃる方々。偶然で当ててしまい、ごめんなさい。
 欄間から見える明かりの感じ、写真の明暗などから夜撮影されたのかなと思いました。
 この見事な欄間も是非、直に見てみたいものです。
 
 
Posted by はなちゃん at 2012年01月14日 23:52
>はなちゃんさま

この欄間は、国分寺を修復したときに作ったものだということで、古いものではありません。
もし直に見られて、新しい情報を得られましたら、ご一報くださいね(⌒-⌒)


Posted by 理乃 at 2012年01月15日 00:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: