2013年06月11日

今日の戒壇院の菩提樹

人生はままならない。
落ち込むことも多いです。
そんなとき、わたしは植物に会いに行きます。

日が暮れるころ向かったのは戒壇院。
門のあたりから、
花の盛りを迎えたその木の強い芳香は漂ってきました。
金木犀にも似たその上品な香り…。

20130611菩提樹5_1_1.jpg

20130611菩提樹4_1_1.jpg

鑑真がもたらしたという菩提樹の木。
その木の花があと数日は見頃です。

20130611菩提樹3_1.jpg

20130611菩提樹2_1.jpg

この香りを逃がさないで、留めておきたい…。
でもそれは儚い夢。
人生のように…。

20130611菩提樹_1.jpg

何かに閉じ込めておきたいこの香り。
でも儚いからこそすてきです。
posted by 理乃(ニックネーム) at 21:09| 福岡 ☁| Comment(0) | ●戒壇院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: