2013年06月12日

戒壇院の日中不戦の植樹

戒壇院にこのような碑があることは知っていました。

日中不戦の植樹1_1.jpg

でも、これがどういうものなのかは全く知りませんでした。
それがある方との出会いを通して分かりましたので、
改めて写真を撮りに行きました。

日中不戦の植樹2_1.jpg

奈良時代、753年に来日した唐僧鑑真は
12月26日に太宰府を訪れて、この地で初の授戒を行いました。
戒壇院を開山したのは鑑真で、今も奈良時代と同じ場所にあるのです。

日中友好の先達・鑑真が足跡を残すこの寺を日中友好協会はとても大事にしています。
この碑は1960年代、太宰府の人々の義捐金で建立されました。
そして日中友好教会の筑紫支部は中秋の日に、月見の宴をしているということです。
posted by 理乃(ニックネーム) at 10:35| 福岡 ☀| Comment(0) | ●戒壇院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: