2014年04月01日

げに麗しきかな桜花 2014大野城跡篇

昨日も今日もお天気に恵まれ、
お花見を楽しむ人たちが散策しています。

では昨日行ってきた大野城跡の桜をアップします。
太宰府の背後の山、四王寺。
浦之城橋(うらのじょうばし)から四王寺林道に入っていきます。
この林道は両側に桜の木が植えられた桜の道。
桜吹雪が舞う道を上っていきます。

途中に岩屋城の案内板があるのでここでいったん車をとめて、
上っていきます。
このあたりの林道でわらび狩りをする人がいました。

2014大野城跡桜3_1.jpg

城があったくらいですから岩屋城跡からの眺めは絶景。
桜を見る場所としてもすてきすぎです。

2014大野城跡桜8_1.jpg

都府楼跡もすぐ下に見えます。

2014大野城跡桜5_1.jpg

2014大野城跡桜7_1.jpg

今は平和なこの場所も戦国時代の天正14年(1586年)には
島津忠長率いる島津軍と大友軍の高橋紹運が壮絶な攻防戦(岩屋城の戦い)を繰り広げ
多数の死者を出したところ。

2014大野城跡桜10_1_1.jpg

林道を挟んだ反対側に降りていくと高橋紹運の墓もあるので
ぜひ一見しておきたいもの。

さあ、ここからさらに上を目指し、
焼き米ケ原へ向かいます。
ここはわたしの大好きな場所。
古代の土手が残り、奥には7世紀まで遡る大野城の米の倉庫の礎石が見られます。
ここでのピクニックは最高です。

2014大野城址桜1_1.jpg
posted by 理乃(ニックネーム) at 14:24| 福岡 ☀| Comment(0) | ●岩屋城跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。