2015年06月23日

飛梅の字

天満宮の飛梅は有名ですが、
飛梅の字にも注目してください。
この字をよく見ると鳥が見えてきます。
これは道真公の筆法で「鳥点の筆法」というもの、
謫居の身の上の心情を鳥に託しているとのこと。
この飛梅はこの筆法で書かれています。
さて、この飛梅の中にはいくつ鳥が隠されているのでしょうか?

DSC07464 - コピー.JPG

ラベル:飛梅
posted by 理乃(ニックネーム) at 12:08| 福岡 ☁| Comment(0) | ●太宰府天満宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: