2016年05月04日

「レモングラス」さんのバリ島の革雑貨

味気なくて、他のに替えたいなと思っていたバッグインバッグ。
「レモングラス」さんは海外から商品を買い付けて販売する旅する雑貨屋さん。
バリ島のものを主に扱っています。
そこで目に留まった革細工のアクセサリー。

IMG_2574 - コピー.JPG

ワイヤーがついているので指輪や、スカーフ留めなど、
用途は自由自在。
バッグインバッグに取り付けてみました。
ショボいバッグがグレードアップ。
これで寿命が延びました。
またしばらくいろんなところに連れていけます。
色もバッグにぴったりなんですが、細工が細かい。

IMG_2585 - コピー.JPG

「レモングラス」さんには、
色違いのものやデザインが異なるものがまだあるので、
ご興味のある方はどうぞ。
ワイヤーでくるくる巻き付けているから、
絶対バッグから外れません。

さて護国神社では5月28日と29日、蚤の市が開催されます。
これに出店するには競争が激しくて、
かなりハードルが高いそうです。
でも「レモングラス」さんは出店が決まりました。
こちらもご興味のある方、お出かけくださいませ。

IMG_20160504_0001.jpg

子どものころ草香江に住んでいたわたしは、
護国神社は遊び場でした。
するする木に登るお転婆少女でした。
posted by 理乃(ニックネーム) at 13:57| 福岡 ☀| Comment(3) | ★雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おせわになります。

「筑紫新四国」で検索しておりましたら、こちらのページがヒットし問い合わせさせていただきました。

篠栗新四国を現在回っているのですが、住んでいるこの地にも同じような祈りがあるのかと非常に興味を持ちました。

江戸時代後期〜明治時代に流行ったんですかね(^^;;

半ば打ち捨てられている祠を見ますと、なぜか悲しい気持ちになりまして・・

もしよろしければ102番の場所を教えていただけませんか?よろしくお願いいたします!


筑紫野市大字原
野田勝則
Posted by 野田 at 2016年05月05日 22:03
ちなみに102番の記述は2014年6月にアップされた記事がヒットしました!

もしよろしければ・・お願いいたします!!
Posted by 野田 at 2016年05月05日 22:04
野田様

お返事が遅くなりました。
102番札所は政庁の右手になります。
仏心寺の右奥になります。
個人宅の脇を通りますので、
静かにお参りされてください。
よろしくお願い申し上げます。
Posted by 理乃 at 2016年05月22日 22:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: