2016年11月21日

九州国立博物館 「京都高山寺と明恵上人 特別公開 鳥獣戯画展」

なんだかとても忙しくて「鳥獣戯画展」も駆け込みセーフの状態。

15109500_1100563426728369_3624522620213640955_n.jpg

閉館2日前だったので、どんなに多いとこかと恐れつつ行ったのですが、
30分待ちだったのでまずまず。
お目当ては鳥獣戯画。

15181422_1100561843395194_2080894509679065904_n.jpg

鳥獣戯画と言えばに擬人化したウサギ・カエル・サル。
わたしのイメージもにウサギ・カエル・サル。
でもやっぱり本物を見に行くと違います。
ウサギ・カエル・サルばかりではありませんでした。
なんと、わたしの愛する麒麟もいた!

DSC_6501.jpg
※写真は九博の提供です。

まあ、なんと上手いんでしょう!
800年も前のものだなんて思えません。
グッズも大人気で2階でなく1階に売り場が作られていました。
日本人は鳥獣戯画が大好きなんだなあ。
漫画の原点だものね。
わたしは鳥獣戯画にも連なる百鬼夜行絵巻も大好きですが。

九博の特別展は今年は終了。
次回の特別展は来年のお正月から。 『宗像・沖ノ島と大和朝廷』展。
それまではちょっと静かな九博ですね。
入り口には最後の蓮の花が咲いていました。

15179214_1100563486728363_6602537871902830289_n.jpg

ミュージアムショップには拙著も置いてあります。

15171072_1100563350061710_1624609853330760379_n.jpg

落ち着いて常設展などを楽しみたい方は12月はいい時期ですよ。
posted by 理乃(ニックネーム) at 00:21| 福岡 ☀| Comment(0) | ●九州国立博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: