2018年05月30日

太宰府ブックカフェ

太宰府ブックカフェのお知らせです。

現代小説の中から太宰府が登場する作品を太宰府在住のライターが紹介し、
創作ランチをいただきます。
食後は紫陽花や花菖蒲を観賞しつつ、
作品に登場する場所である観世音寺界隈を散策します。
作品を読んでなくてOK!

【ツアーポイント】
@ ライターの紹介で太宰府が登場する現代小説を知ろう
A オシャレなランチをいただきながらライターや参加者同士で交流しよう
B 作品の登場場所を散策しながら奥深い太宰府の歴史を肌で感じよう

【講師プロフィール】
ライター・詩人 前野りりえ
2014年:「ニューカレドニア 美しきラグーンと優しき人々」(書肆侃侃房)出版
2015年:「麗し太宰府」(書肆侃侃房)出版。語り芝居「南の館の物語」原作
2016年:太宰府市民図書館主催「太宰府で生まれる現代詩」講師
2018年:48回福岡市文学賞詩部門受賞
※福岡県詩人会会員・同人誌「GAGA」同人・大宰府史跡解説員

ツアーの詳細
【日時】
平成30年6月9日(土)10:00〜14:30(Cafe観Canon音解散)
【集合】
10:00  Cafe観Canon音(観世音寺前)
【コース】
Cafe観Canon音(本の紹介:「眩人」松本清張「刀伊入寇」葉室麟「白き瓶」藤沢周平/ランチ交流 参加者も太宰府関連本をご存知でしたらご紹介ください)〜観世音寺界隈散策〜Cafe観Canon音(解散)
【参加費】
3,500円(昼食代、傷害保険含む)
【定員】
15名
【特記事項】
歩きやすい服装でお越しください。雨天決行です。食事準備の都合上、キャンセルは2日前までにお願いします。
【お申込み】
下記のサイトよりお申込みください。
TABICA  https://tabica.jp/travels/4869
【お問い合わせ】
下記のメールアドレス宛てにメールをお願いします。
arukanne.cafe@gmail.com ぷち旅太宰府事務局(前田)
お預かりした個人情報は、当団体において責任を持って保護・管理し、
当企画以外に使用することは一切ありません。
【主催】 NPO法人歩かんね太宰府


太宰府ブックカフェ - コピー.jpg

33814018_1633836890067684_1777525704972304384_n.jpg
会場のカフェ観音

33963512_1633836953401011_6525668950427041792_n.jpg

posted by 理乃(ニックネーム) at 17:42| 福岡 ☁| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: