2018年08月26日

九博 シンポジウム「魏志倭人伝のクニグニネットワーク」 - クニグニをつなぐ道をたどる -

九博のシンポジウム「魏志倭人伝のクニグニネットワーク」
- クニグニをつなぐ道をたどる -に行ってきました。

40088264_1769864813131557_1032605400333025280_n.jpg

基調講演は西谷正(九州大学名誉教授)先生の「魏志倭人伝の世界」。
事例講演は早川和子(考古イラストレーター)先生の「弥生時代の遺跡を取り巻く風景」。
リレートークはクニグニがあった各市町担当者による地域紹介。
魏の使いがやってきてたどったクニグニ、
対馬国、一支国、末盧國、伊都国、奴国、不弥国の風景を想像しながら聞きました。
考古イラストレーターの早川和子さんのお話が聞けたのもよかった。
早川さんの絵、元アニメーターということで人物に血が通っていて、
ほのぼのして好きです。

※パンフ表紙のイラストは早川和子さん。
posted by 理乃(ニックネーム) at 18:17| 福岡 ☀| Comment(0) | ●九州国立博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: