2019年02月25日

梅花祭

本日、太宰府天満宮では道真公の御命日ということで
梅花祭がありました。
そのあと、天台宗僧侶の方々が声明をあげられました。

20190225_151611.jpg

天満宮の御本殿に僧侶という不思議な光景。
でも太宰府天満宮はもとは安楽寺というお寺で、
神職も僧侶も両方がいたのです。
声明をあげる途中、散華を撒かれたのですが、
その様も美しく感じられました。

20190225_182519 - コピー.jpg
散華

20190225_182528.jpg

20190225_155847 - コピー.jpg

太宰府天満宮の境内には約6000本の梅の木があります。
その中に「思いのまま」という一本の木に白とピンクが混ざる品種があります。
人の手では制御できないから「思いのまま」というのだとか。
この「思いのまま」は一輪の中に白とピンクの花が咲く「絞り」も混じってます。
posted by 理乃(ニックネーム) at 23:52| 福岡 ☁| Comment(0) | ●太宰府天満宮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: