2019年02月27日

「天上の虹@」 「里中満智子

天上の虹(1) (講談社漫画文庫)
天上の虹(1) (講談社漫画文庫)

「応天の門」から飛び火して「天上の虹」を読む機会を得ました。
持統天皇(鵜野讃良皇女/うののさららのひめみこ)の物語です。

@では讃良がまだ幼い子ども時代から描かれます。
祖母は斉明天皇、父は中大兄皇子、夫は大海人皇子。
恋した人は有間皇子。
錚々たるメンバーのオンパレード。
冷徹な父、中大兄皇子は邪魔になる者たちを死に至らしめ、
弟の大海人皇子と対立。
東アジア情勢は危機に陥り、
@巻は一族上げて筑紫へ向かうまでが描かれます。
一人の男に何人もの妻。
その中で愛に悩む讃良。
父と夫のはざまで、鵜野讃良皇女は強い意思を持つようになります。
終わり近く突然現れた有間皇子似の美少年柿本人麻呂の存在が気になる〜。
posted by 理乃(ニックネーム) at 23:53| 福岡 ☔| Comment(0) | ★太宰府関連本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: