2019年04月15日

二月のサラフィータは坂本八幡神社付近が舞台

詩誌GAGA74号が出来ました。
太宰府がモチーフのサラフィータシリーズを掲載しています。
サラフィータは作家の造語。
太宰府のアナグラムです。
太宰府をイメージした詩となっており、一月から十二月まであります。
今回掲載の二月のサラフィータは令和が決定する前に作った詩ですが、
舞台はなんと坂本八幡神社のあたりです。
梅の花の時期にさまよっていたときは
誰もいない場所でした。

img664.jpg

二月のサラフィータ1.jpg

二月のサラフィータ2.jpg

二月のサラフィータ3.jpg
posted by 理乃(ニックネーム) at 00:10| 福岡 ☁| Comment(0) | ★太宰府と文学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: