2019年07月03日

榎社境内 道真公詩碑

榎社の境内には道真公の詩碑があります。

20190626_165717 - コピー.jpg

「九月十日」
去年の今夜 清涼に侍す
秋思の詩篇 独り断腸
恩賜の御衣 今此に在り
捧持して毎日 余香を拝す

きょねんのこんや せいりょうにじす
しゅうしのしへん ひとりだんちょう
おんしのぎょい いまここにあり
ほうじしてまいにち よこうをはいす

去年の今夜、私は重陽の宴に招かれて
清涼殿で醍醐天皇のそば近くにお仕えしていた。
その夜、帝から戴いたお題「秋思」に対する私の詩は
悲しい思いをこめて詠んだものだった。
おほめいただき賜わった御衣は今ここにある。
毎日高く捧げ持っては残り香を拝んでいる。

※書は吉嗣鼓山。
posted by 理乃(ニックネーム) at 11:13| 福岡 ☁| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: