2020年08月01日

横岳崇福寺跡巡りA山門への森の道

横岳通りを進んでいくと、
突き当りに横岳八幡宮があります。
その右手に瑞雲寺(崇福寺の塔頭)の山門がありますが、
閉じられていて入ることはできません。

20200730_154743 - コピー.jpg

以前、拙著「麗し太宰府」の取材の際、
偶然ご住職が外出から帰って来られて、
中をご案内いただき、
そのとき撮影した室町時代のものとされる庭園の遺構をご紹介しておきます。

瑞雲寺3 - コピー - コピー.jpg
瑞雲寺山門を内側から眺めたところ

瑞雲寺5 - コピー.jpg
瑞雲寺の室町時代のものとされる庭園遺構

さて、瑞雲寺の山門と横岳八幡宮裏手の間に道があるので、
ここから森に沿って歩きます。

20200730_155247 - コピー.jpg

横岳諸伽藍圖を見ていただくと、
このあたりが横岳崇福寺の入り口であると思われます。

DSC08696 - コピー - コピー.JPG

暑かった陽射しも森の緑に遮られ、涼しい風が吹いてきます。

20200730_155357 - コピー.jpg

小道を行き着くと、急な階段があり、
上ると住宅地(昭和40年代に開発された東観世団地)が開けます。
このあたりに山門、仏殿があったと思われます。
ラベル:瑞雲寺
posted by 理乃(ニックネーム) at 13:06| 福岡 ☁| Comment(0) | ●横岳崇福寺跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: