2020年08月06日

2020.7.30横岳崇福寺跡巡りF大応国師無縫塔

7月の終わりの横武崇福寺跡巡りのラストです。
行路を通り、階段を上ると崇福寺別院(昭和48年以降に再建)に出ます。
山門右手に道があるので上っていきます。

20200730_163424 - コピー.jpg

20200730_163444 - コピー.jpg

本堂は塀越しに見ることができます。

20200730_163841 - コピー.jpg

道を挟んで反対側にあるのが大応国師の無縫塔(分骨塔)。

DSC08781 - コピー - コピー.JPG

大応国師は崇福寺に30年以上滞在し、
寺を大きくした人物です。

20200730_164112 - コピー.jpg

南へ下り、白川公民館の前の道を通って戻ることにします。
白川公民館の前の道を流れているのが白川。

20200730_164754 - コピー.jpg

小さな川ですが、勢いよく水音を立てて流れていました。
道なりに進むと御笠川に出ますが、
ここで白川の水は御笠川に合流します。
残されたわずかな手がかりから
鎌倉時代の横岳崇福寺を想像するコアな太宰府巡りでした。
posted by 理乃(ニックネーム) at 12:34| 福岡 ☀| Comment(0) | ●横岳崇福寺跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: