2020年10月20日

太宰府BookcafeC旅人と万葉の小径

太宰府BookcafeC旅人と万葉の小径を開催いたします。

bookcafe4top - コピー.jpg

新型コロナウイルスの感染拡大でツアーを控えていましたが
新規陽性者数に一定の落ち着きが見られ福岡コロナ警報が解除されたことに伴い、
今後の新規陽性者数の推移を確認しつつぷち旅太宰府のツアーが再開されます。

趣のある古民家「去来荘」で太宰府が登場する書籍を解説ののち、
大伴旅人がいた万葉の時代の雰囲気を今に残すと
万葉学者犬養孝氏が愛した『万葉の小径』を中心に
観世音寺から大宰府政庁跡に散在する万葉歌碑を巡りながら歩きます。
昼食は大宰府政庁の官人たちが味わっていたかもしれない料理を再現した古代食弁当を準備します。

【ツアーポイント】
@文学の世界から太宰府のことを知ろう
A『万葉の小径』を中心に万葉歌碑を散策しながら秋の太宰府を満喫しよう
B古代食弁当を楽しみながら味覚でも万葉を堪能しよう

◆講師プロフィール
前野りりえ:ライター・詩人
著書に「麗し太宰府」(書肆侃侃房)、
「ニューカレドニア 美しきラグーンと優しき人々」(書肆侃侃房)など。
2018年第48回福岡市文学賞詩部門受賞。同人誌「GAGA」代表。

ツアーの詳細
【日時】
令和2年11月21日(土)10:00〜14:30(去来荘解散)

【集合】
10:00 観世音寺駐車場集合

【コース】
10:10~11:00 去来荘で梅花の宴、旅人の足跡、旅人が登場する小説などの解説。

11:00~13:00 Walking  去来荘→歴史の散歩道→山上憶良万葉歌碑/万葉花壇
→大伴旅人万葉歌碑→オカッテンサン/山上憶良万葉歌碑→万葉の小径(往復)
→坂本八幡宮(大伴旅人邸候補地)/大伴旅人万葉歌碑→大弐紀卿万葉歌碑
→大宰府政庁前バス停/大伴旅人万葉歌碑→太宰府展示館前/小野老万葉歌碑
→月山東地区官衙(大伴旅人邸候補地)→学校院跡→戒壇院
→観世音寺/沙弥満誓万葉歌碑→去来荘

13:00〜:14:30 去来荘で食事、交流会

【参加費】
3,500円(昼食代、傷害保険含む)

【定員】
10名

【特記事項】
歩きやすい服装でお越しください。
雨天については前日の天候判断で、中止の場合はご連絡します。
準備の都合上、キャンセルは2日前までにお願いします。
開催日までに新型コロナウイルスの感染状況が大幅に拡大した場合、
ツアーを中止にする可能性があります、中止の場合はご連絡します。

【お申込み・お問い合わせ】
「太宰府Bookcafé4」と明記の上、
@お名前
A住所
B電話番号
C年齢
を記載し、下記のメールアドレス宛てにご連絡ください。

arukanne.cafe@gmail.com ぷち旅太宰府事務局(前田)

※迷惑メールの受信拒否設定をされている場合は、
上記アドレスを受信できるように設定してください。
お預かりした個人情報は、当団体において責任を持って保護・管理し、当企画以外に使用することは一切ありません。
【主催】NPO法人歩かんね太宰府 プレミアムコース ぷち旅太宰府
【後援】太宰府市

ご興味のある方はご連絡をお願いいたします。

20200514_132037 - コピー.jpg
万葉の小径

旅人歌碑 - コピー.jpg
坂本八幡宮 旅人万葉歌碑

去来荘 - コピー.jpg
去来荘

古代食弁当 - コピー.jpg
古代食弁当
posted by 理乃(ニックネーム) at 12:13| 福岡 ☀| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: