2007年12月07日

「王城神社」

通古賀にある王城神社(おうぎじんじゃ)。

ogi.jpg

事代主命(ことしろぬしのみこと=恵比寿神)をお祀りしている神社です。
ここ全然知りませんでしたけど、歴史がとてつもなく古いのです。
それなのにマイナーですよね。

なんでも神武天皇(じんむてんのう)が四王寺山に城を築いたときに
武甕槌命(たけみかづちのみこと)と
事代主命を祀ったことに由来するとされています。
なになに、神武天皇といえば
紀元前の日本の初代天皇ではないですか。
その後、7世紀に天智天皇が大野城を築く際に
今の通古賀の地に移されたということ。

『王城神社縁起』(太宰府天満宮蔵)には、
菅原道真が大宰府に左遷されてきたとき、
王城神社の社人が道真の住まいをたびたび訪れたと
書かれているそうです。
戦国時代の争乱で衰退していたものを
小早川隆景が再建したということ。

この神社には古式ゆかしい儀式が残っています。
毎年11月の第1もしくは第2日曜日に
宮座(供物を献じて神と共に豊作を祝う祭り)があり、
「真魚箸神事(まなばししんじ)」という神事が行われるのです。
神前で供物の鯛に直接手を触れずに、
真魚箸を用いて調理する儀式です。
かつては神前に捧げる供物の調理法として
盛んに行われていた儀式ということですが、
今ではとても珍しいものだそうです。


るんるん理乃の太宰府便り」メルマガ登録はこちらからお願いします。
http://www.mag2.com/m/0000246358.html

----PR------------------------
かわいいニンニクの皮が簡単にむけちゃう!
  ↓
https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=10GDGT+53DJ3M+5WS+C28PV&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fwww.rakuten.co.jp%2Fshokki%2F476144%2F476059%2F486006%2F%23437478
posted by 理乃(ニックネーム) at 12:25| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ●王城神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック