2008年06月01日

ほたる、いました!

6月はほたるを見る!
と、決めてはいるものの、
何かと忙しく、遠出ができません…。
で、身近なところで見ようと、
本日、午後8時過ぎ、あんまり期待せずに、
都府楼跡に出かけてみました。

まず左手の川で
ふよふよ飛ぶほたるを発見!
わあ、いるんだ!

細い橋を渡り、3つの碑の前を通るころには
目がすっかり暗闇に慣れてきました。
大宰府展示館前の川でもふよふよ飛んでます。
その先のトイレの左手まで行くと、
そこが一番たくさんいました。
ものすごくいっぱいいるというわけではありませんが、
あなどるなかれ、都府楼跡のほたる。
けっこう群れ飛んでいて、
感動です…。

元気なほたるは高く高く、
強い光を発しながら機敏に飛んでいます。
弱々しいほたるは地面や葉にとまって、
あまり動かず、
消え入りそうな光を発しています。

hotaru.jpg
これは弱々しいほたるの写真です。
かすかな光、伝わるかな…

山手に回ると、
県民の森へ入っていく人々が…。
今晩はそこまでは行けなかったけど、
きっとそこにもいるのだと思います。

ラベル:ほたる
posted by 理乃(ニックネーム) at 23:44| 福岡 ☁| Comment(0) | ●都府楼跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: