2019年11月23日

陶工房浩hiro 我が家フェア

「陶工房浩hiro」さんの「我が家フェア」に行ってきました。

20191121_164022 - コピー.jpg

20191121_162141 - コピー.jpg

手触りがよく、あたたかみのある陶器が待ってます。

20191121_163949 - コピー.jpg

20191121_162212 - コピー.jpg

24日までなので、駆け込みでどうぞ!

20191121_161446 - コピー.jpg

◆陶工房浩hiro
TEL:092-925-7363
太宰府市都府楼南4丁目5-7
posted by 理乃(ニックネーム) at 01:04| 福岡 ☁| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

ホテルカルティア太宰府

10月4日オープンの「ホテルカルティア太宰府」(全4室)のレセプションに行ってきました。

71350683_2385665698218129_3734801112746688512_o.jpg

太宰府の旧家、吉継家の古民家をリノベートしたホテル。
吉継家は江戸末期から昭和にかけ三代にわたり書家・絵師として活躍した
吉嗣梅仙、拝山、鼓山を輩出。
その元住居は「古香書屋」と呼ばれました。
古香とは梅のことで、
この名を与えたのは幕末に延寿王院に滞在していた三条実美だったそうです。
建物は拝山が1911(明治44)年に建て替えたもの。
蔵は1914(大正3)年の建築。

館内には三条実美の扁額や東郷平八郎の書などが残っています。
鼓山のお孫さん夫妻は会席料理店「古香庵」を経営していましたが閉店していました。

71520464_2386687131449319_1316129381386551296_o.jpg
蔵にも宿泊できます。

2階天井の梁に拝山が「七十歳祝賀」と書いた文字がそのまま残されています。

20190930_153335 - コピー - コピー.jpg

古い家屋をできるだけ生かしたそのリノベーションの仕方がとびっきりセンス良く、
素晴らしかったです。
設計は才本謙二氏。
宿泊しなくても食事は可能。レストランは50席あります。

72381460_2385636138221085_5739084104352137216_n.jpg

外から吹いてきたこの新しい風は、とても心地よいものでした。
来年、別の古民家をまたリノベートしてホテルの部屋が増えます。
太宰府の抱えてきた滞在型観光の困難さを、打ち破る試み。
どう変わっていくのか、これからも目が離せません。

71901427_2386687251449307_1567537989297373184_o.jpg

71269115_2386687374782628_7665862800488529920_o.jpg
posted by 理乃(ニックネーム) at 11:59| 福岡 ☁| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日

榎社境内 道真公詩碑

榎社の境内には道真公の詩碑があります。

20190626_165717 - コピー.jpg

「九月十日」
去年の今夜 清涼に侍す
秋思の詩篇 独り断腸
恩賜の御衣 今此に在り
捧持して毎日 余香を拝す

きょねんのこんや せいりょうにじす
しゅうしのしへん ひとりだんちょう
おんしのぎょい いまここにあり
ほうじしてまいにち よこうをはいす

去年の今夜、私は重陽の宴に招かれて
清涼殿で醍醐天皇のそば近くにお仕えしていた。
その夜、帝から戴いたお題「秋思」に対する私の詩は
悲しい思いをこめて詠んだものだった。
おほめいただき賜わった御衣は今ここにある。
毎日高く捧げ持っては残り香を拝んでいる。

※書は吉嗣鼓山。
posted by 理乃(ニックネーム) at 11:13| 福岡 ☁| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

「太宰府BookcafeA」のご案内

NPO法人歩かんね太宰府 プレミアムコース「ぷち旅太宰府」が
7月13日(土)、「太宰府BookcafeA」を開催します。

ブックカフェ2表紙メイン - コピー.JPG

太宰府が登場する現代小説(今回は道真公がテーマで漫画もあります)を紹介。
もちろん作品を読でなくてもOKです。
紹介後は作品と関係ある場所を散策します。
最後は美味しいお弁当をいただきながら交流会を行います。

【ツアーポイント】
@太宰府が登場する現代小説(漫画)を知ろう
A作品と関係する場所を散策しながら奥深い太宰府の歴史を肌で感じよう
B食事を楽しみながら交流会で親睦を深めよう

【講師プロフィール】
ライター・詩人 前野りりえ
2014年:「ニューカレドニア 美しきラグーンと優しき人々」(書肆侃侃房)出版
2015年:「麗し太宰府」(書肆侃侃房)出版。語り芝居「南の館の物語」原作
2016年:太宰府市民図書館主催「太宰府で生まれる現代詩」講師
2018年:48回福岡市文学賞詩部門受賞
※福岡県詩人会会員・同人誌「GAGA」同人

★ツアーの詳細

【日時】
令和元年7月13日(土)16:00〜20:00(イエノコト解散)

【集合】
16:00 イエノコト

【コース】
イエノコト〜榎社〜隈磨公奥津城〜紅姫供養塔〜イエノコト(解散)

【紹介する本】
@「応天の門」(漫画/灰原薬)
A「道真」(高瀬千図)
B「泣くな道真 太宰府の詩」(澤田瞳子)

【参加費】
3,500円(夕食代、傷害保険含む)

【定員】
15名

【会場紹介】
イエノコト(太宰府市通古賀5-2-3)
https://www.facebook.com/ienokoto/

【特記事項】
歩きやすい服装でお越しください。雨天決行です。
食事準備の都合上、キャンセルは2日前までにお願いします。

【お申込み・お問い合わせ】
「太宰府Bookcafe」と明記の上、
@お名前
A住所
B電話番号
C年齢
を記載し、下記のメールアドレス宛てにご連絡ください。
arukanne.cafe@gmail.com ぷち旅太宰府事務局(前田)

※迷惑メールの受信拒否設定をされている場合は、
上記アドレスを受信できるように設定してください。
お預かりした個人情報は、当団体において責任を持って保護・管理し、
当企画以外に使用することは一切ありません。

【主催】NPO法人歩かんね太宰府 プレミアムコース「ぷち旅太宰府」
【後援】太宰府市

榎社 - コピー.JPG
榎社

隈麿公奥都城 - コピー.jpg
隈磨公奥津城

紅姫供養塔 - コピー.JPG
紅姫供養塔
posted by 理乃(ニックネーム) at 16:15| 福岡 ☁| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

『麗し太宰府』令和関連ページ

麗し太宰府 (KanKanTrip Japan)
麗し太宰府 (KanKanTrip Japan)

『麗し太宰府』にも話題沸騰の「梅花の宴」の博多人形、
坂本八幡神社、大伴旅人の万葉歌碑、
お近くの休憩スポット「三十三茶屋」さんの紹介ページがあります。

img661.jpg

img662.jpg

img663.jpg


※お求めは書肆侃侃房、アマゾン、九博ミュージアムショップ、
太宰府館、ナチュラルリビング・レモングラスさんで。
posted by 理乃(ニックネーム) at 01:50| 福岡 ☀| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

九博 「京都醍醐寺 真言密教の宇宙」展

九博の「京都醍醐寺 真言密教の宇宙」展を見てきました。

20190207_124734.jpg

とてもよかったです。
太宰府にいながら密教美術の至宝、
国宝、重要文化財のオンパレードが見られるとは、
ほんとうにありがたいです。
中でも恋する仏像は平安時代の五大明王像。
こんなにお目目の大きい仏像は見たことない。
スリムな体型と躍動感あるポーズ。
大威徳明王のまたがる水牛のラブリーなこと!
火焔光背もメラメラと燃えている空気の流れが見えるよう。

20190207_125036.jpg

音声ガイドにみうらじゅんが特別出演。
おかしくて笑い声が漏れそうになりました(笑)
ああ、みうらじゅんのナマ解説で見たいものです。
至極の仏教美術、密教のこともよく分かるこの展示。
見逃してはソンです!
posted by 理乃(ニックネーム) at 18:19| 福岡 ☔| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

「応天の門」D灰原薬

応天の門 5 (BUNCH COMICS)
応天の門 5 (BUNCH COMICS)


困った人、弱い者を見ると、かかわりたくないと思いつつ、
ついついかかわって人助けしてしまう若き日の道真。
後年、役人になって讃岐に赴任したおり、
善政を行ったという人柄と符合する。
都で魂鎮めの祭が催されるが、
見開きで伎楽の絵が描かれているのがうれしい。
政庁跡でなにか見られるとして、
ぜひ見たいのが伎楽だから。
在原業平と藤原高子が一瞬居合わせるシーンが切ない。
本当に引き合う二人の真剣な視線。
在原業平は高子と結ばれないゆえ、
女性遍歴を繰り返すのではないだろうか。
この時代、唐は混乱していた。
業平や道真が出入りする店の女主人、昭姫(しょうき)は誰に仕える女官だったのか?
密航してきた妖しい新たな登場人物は誰??
posted by 理乃(ニックネーム) at 11:58| 福岡 ☔| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月21日

陶工房浩hiroさんの我が家フェア

陶工房浩hiroさんの我が家フェアに行ってきました。

20181121_130223 - コピー.jpg

本当にすてきな器の数々でした。
陶器っていうイメージだったのが、磁器も素晴らしくてびっくり。
陶器には磁器土を、磁器には陶土を混ぜ、
両方のよいところを取り入れたhiroの器。

20181121_130441 - コピー.jpg

20181121_130450 - コピー.jpg

20181121_134127 - コピー.jpg
丸みを帯びた土鍋の形がすてき。

毎日使いたくなる温かさに満ちています。

20181121_130532 - コピー.jpg
宇宙シリーズはその技術に驚き!
憧れの磁器です。

20181121_131712 - コピー.jpg
器の周りには世界の都市が。

20181121_131731 - コピー.jpg
裏までこんなに手が込んでいます。

20181121_130949 - コピー.jpg
天使のカップ。

20181121_140607 - コピー.jpg
古代の沈没船から引き揚げてきたような器。
右のはお花が生けられます。

我が家フェアは25日(日)まで。10時〜17時。
まだ訪れたことのない方、イチオシです!
太宰府にこんなすてきな工房があるんです。
ぜひどうぞ!

◆陶工房浩hiro
太宰府市都府楼南4丁目5-7
TEL:092-925-7363
http://toukoubou-hiro.com/
posted by 理乃(ニックネーム) at 17:42| 福岡 ☁| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月18日

世界糖尿病デー ブルーライトアップ in福岡

昨夜は夜の太宰府を楽しみました。
糖尿病の啓発ということで「世界糖尿病デー ブルーライトアップ in福岡」が太宰府天満宮で行われ、
本殿が国連カラーのブルールにライトアップされました。

20181117_181333 - コピー.jpg

20181117_181541 - コピー.jpg

文書館はピンクにライトアップ。

20181117_175650 - コピー.jpg

古都の光でチーム政庁が作った鬼瓦灯籠も再登場!

20181117_175340 - コピー.jpg

20181117_175730 - コピー.jpg

九博では長崎市観光PRイベントがあって、
1階エントランスではランタンフェスのPR、
広場でがは中国変面パフォーマンスと女子高校生たちによる龍踊りの公演がありました。

20181117_184004 - コピー.jpg

変面は面が変わるのは一瞬、中国で3年間修行したという18歳の若者が演じました。

20181117_173441 - コピー.jpg

龍踊りは不思議な調べの音楽にも魅入られました。

20181117_191338 - コピー.jpg
posted by 理乃(ニックネーム) at 13:24| 福岡 ☀| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

福岡農業高校農産物販売会

看板を見たので初めて福岡農業高校の農産物販売会に行ってきました。

20180905_155935 - コピー.jpg

16:10からだけど、30分前には行ったほうがいいです。
生徒が案内してくれる道に行くと、農地が広がっていました!

20180905_155416 - コピー.jpg

駐車場に着くと、番号札をまずもらいます。
早く到着した組は竹串をもらえます。
竹串を持っている人から中に入り、
そのあとから番号順に入っていきます。
お客さんが多いと品物がなくなってしまいそう。
最後に残った巨峰を買えました。

20180905_164252 - コピー.jpg

新鮮で甘くて大粒の巨峰が400円。
パンは二個入って150円でした。

20180905_164327 - コピー.jpg

帰りは来た道とは反対方向に出ていきます。

20180905_155716 - コピー.jpg

◆福岡県立福岡農業高校:太宰府市大佐野250

posted by 理乃(ニックネーム) at 23:27| 福岡 ☀| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

水城幼稚園裏 発掘調査現地説明会

今日、大宰府条坊跡第326次調査の現地説明会がありました。

20180825_101224 - コピー.jpg

場所は水城幼稚園裏の田んぼ。

20180825_101519 - コピー.jpg

開発されるために調査が入っています。

20180825_100439 - コピー.jpg

20180825_104756 - コピー.jpg


なんと古墳時代の竪穴式樹居跡や平安時代の遺構、須恵器、土師器がたくさん出ています。
生々しくフレッシュな色彩を保つ土器。

20180825_103853 - コピー.jpg

20180825_105009 - コピー.jpg

20180825_104225 - コピー.jpg

発掘途中の竪穴式住居跡を見るのは初めてのことで、
興味が尽きませんでした。
暑くて汗が次から次に吹き出す日でしたが、
行くことができてよかったです。
posted by 理乃(ニックネーム) at 18:20| 福岡 ☀| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

映画「君の膵臓をたべたい」福岡ロケ地

映画「君の膵臓をたべたい」。
青春の光のように、映像が淡く、きれいでした。
福岡ロケ地は筥崎宮前の「花山」。
ここではモツの串焼きを食べてましたね。
そして太宰府天満宮へ!
天満宮も参道も季節が初夏で一番美しいとき。
おみくじの色も若草色でした。
梅が枝餅は寺田屋さん。
そして福岡に戻り、福博であい橋、清流公園で語らい、
お泊りはヒルトン福岡シーホークの最高級のお部屋。
「君の膵臓をたべたい」の意味は映画か原作で確認を。
誰かに「君の膵臓をたべたい」と言う言葉を届けたくなるかも。
posted by 理乃(ニックネーム) at 11:00| 福岡 ☀| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

太宰府ブックカフェ

太宰府ブックカフェのお知らせです。

現代小説の中から太宰府が登場する作品を太宰府在住のライターが紹介し、
創作ランチをいただきます。
食後は紫陽花や花菖蒲を観賞しつつ、
作品に登場する場所である観世音寺界隈を散策します。
作品を読んでなくてOK!

【ツアーポイント】
@ ライターの紹介で太宰府が登場する現代小説を知ろう
A オシャレなランチをいただきながらライターや参加者同士で交流しよう
B 作品の登場場所を散策しながら奥深い太宰府の歴史を肌で感じよう

【講師プロフィール】
ライター・詩人 前野りりえ
2014年:「ニューカレドニア 美しきラグーンと優しき人々」(書肆侃侃房)出版
2015年:「麗し太宰府」(書肆侃侃房)出版。語り芝居「南の館の物語」原作
2016年:太宰府市民図書館主催「太宰府で生まれる現代詩」講師
2018年:48回福岡市文学賞詩部門受賞
※福岡県詩人会会員・同人誌「GAGA」同人・大宰府史跡解説員

ツアーの詳細
【日時】
平成30年6月9日(土)10:00〜14:30(Cafe観Canon音解散)
【集合】
10:00  Cafe観Canon音(観世音寺前)
【コース】
Cafe観Canon音(本の紹介:「眩人」松本清張「刀伊入寇」葉室麟「白き瓶」藤沢周平/ランチ交流 参加者も太宰府関連本をご存知でしたらご紹介ください)〜観世音寺界隈散策〜Cafe観Canon音(解散)
【参加費】
3,500円(昼食代、傷害保険含む)
【定員】
15名
【特記事項】
歩きやすい服装でお越しください。雨天決行です。食事準備の都合上、キャンセルは2日前までにお願いします。
【お申込み】
下記のサイトよりお申込みください。
TABICA  https://tabica.jp/travels/4869
【お問い合わせ】
下記のメールアドレス宛てにメールをお願いします。
arukanne.cafe@gmail.com ぷち旅太宰府事務局(前田)
お預かりした個人情報は、当団体において責任を持って保護・管理し、
当企画以外に使用することは一切ありません。
【主催】 NPO法人歩かんね太宰府


太宰府ブックカフェ - コピー.jpg

33814018_1633836890067684_1777525704972304384_n.jpg
会場のカフェ観音

33963512_1633836953401011_6525668950427041792_n.jpg

posted by 理乃(ニックネーム) at 17:42| 福岡 ☁| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月24日

梅の意匠コレクション:太宰府天満宮文書館の照明

久々に、梅のデザインを見つけました。

DSC_0208 - コピー.JPG

太宰府天満宮文書館の照明。
さすがに立派です。
普段は入れない文書館。
でも7月1日まで、
「太宰府、フィンランド、夏の気配。」展が開催されているので、
中に入ることができます。

DSC_0175 - コピー.JPG
posted by 理乃(ニックネーム) at 18:04| 福岡 | Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

5月27日「宝満山護摩焚き〜神の山で修験道を体感する〜」

2014竈門神社護摩焚き - コピー.jpg

5月27日、「宝満山護摩焚き〜神の山で修験道を体感する〜」というイベントがあります。
ご興味のある方はどうぞご参加くださいませ。

◆「宝満山護摩焚き〜神の山で修験道を体感する〜」
かつて修験道の山であった宝満山で山伏たちが見せる煙と火に圧倒される非日常の祈りの世界
『護摩焚き』を専門ガイドによる解説を聞き、火渡りを体験していただきます。

【ツアーポイント】
@専門ガイドの解説を聞き、護摩焚きを見学しよう
A修行の1つである火生三昧(火渡り)を体験しよう
B食事をしながら交流会をしつつ、さらに護摩焚きの解説を聞こう

ツアーの詳細

【日時】
平成30年5月27日(日)10:00〜15:00(有智山荘解散)

【集合】
10:00 竈門神社駐車場上の鳥居前
【コース】
竈門神社〜有智山荘(昼食会場、解散)

【参加費】
4,000円(昼食代、傷害保険含む)
【定員】
20名

【特記事項】
火渡りをしますので適した服装でお越しください。
最後に足をふきますのでタオルをご持参ください。
会場までは可能な限り公共交通機関をご利用ください。
雨天決行です。
護摩焚きの企画が中止となった場合、本企画も中止とさせていただきます。
中止と判明した場合、こちらよりご連絡致します。
食事の準備の都合上、キャンセルは2日前までにお願いします。

【お申込み】
「宝満山護摩焚き」と明記の上、お名前、年齢、ご住所、
お電話番号を添えて下記までお申し込みください。
メールアドレス arukanne.cafe@gmail.com ぷち旅太宰府事務局(前田)
お預かりした個人情報は、当団体において責任を持って保護・管理し、
当企画以外に使用することは一切ありません。

【主催】 NPO法人歩かんね太宰府

https://www.facebook.com/events/2084332904928300/

参加のご連絡はこのブログの連絡先でもOKです。
メールアドレス:powan-lil@memoad.jp
posted by 理乃(ニックネーム) at 15:26| 福岡 ☁| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

キマダラカミキリ

スゴーイ!
朝、玄関にキマダラカミキリがいました!

キマダラミヤマカミキリ - コピー.JPG

人生初めての対面。
こんなカミキリがいたのね。
生き物っておもしろい。

posted by 理乃(ニックネーム) at 12:40| 福岡 ☁| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

森の陶芸教室

img447 - コピー.jpg

3月30日開催のイベントのご案内です。
自然あふれる太宰府市民の森で親子陶芸教室を開催します。
森で集めた葉っぱで型押しをしてお皿を作ったり、
まほろば自然学校のビオトープの見学をしたりと、
春休みに自然を満喫しながら親子でふれ合えるイベントとなっています。
食事は知る人ぞ知る桜の名所「春の森」でお花見をしつつ行います。

【イベントポイント】
@森で集めた葉っぱを使い、親子で交流しながら陶芸教室でお皿を作ろう
Aまほろば自然学校のビオトープ見学などを通して、春の太宰府の自然を満喫しよう
B知られざる桜の名所でお花見をしつつ、親子や参加者同士で親睦を深めよう

【日時】
平成30年3月30日(金) 10:00〜14:00(太宰府市民の森解散)

【集合】
10:00 太宰府市民の森キャンプ場

【イベント詳細】
受け付け終了後、陶芸教室で使用する葉っぱ集めをしていただきます。
市民の森キャンプ場で陶芸教室を開催後、春の森に移動し食事をとります。
食事後、まほろば事前学校ビオトープの見学をし、キャンプ場で解散します。
要所要所で自然や歴史に関するガイドも行います。

【講師】
陶芸教室:松永 美千子(陶工房浩hiro)
自然教室:岩熊 志保(まほろば自然学校)

【参加費】
4,000円(大皿1枚or中皿2枚作製費、傷害保険含む)
※お皿を追加で製作する場合1セットにつきプラス3,000円となります

【定員】
小学生を含む親子10組

【特記事項】
汚れても良い動きやすい服装で、帽子など日除け対策をしてお越しください。
お弁当、飲み物、お手拭きタオルをご持参ください。
※お弁当はこちらでご用意も可能です。別途お弁当1個につきプラス540円となります
天候により中止の場合は2日前までに事務局よりメールでご連絡します
陶芸教室会場(キャンプ場)からお弁当タイム(春の森)までは
起伏のあるコースを20分程ゆっくり歩きます。
作製したお皿は陶工房hiroで焼成を行います。
お引き取りは陶工房hiro(太宰府市都府楼南4-5-7)までお願いします。
ご希望の方には着払いでの発送も可能です。
準備の都合上、キャンセルは2日前までにお願いします。

【お申込み・お問い合わせ】
「森の陶芸教室」と明記の上、
@参加者全員のお名前と年齢
A住所
B電話番号
C粘土セット(大皿1枚or中皿2枚分)を追加する方は必要なセット数
Dお弁当をお申込みの方は個数
を記載し、下記までご連絡ください。
メールアドレス:arukanne.cafe@gmail.com ぷち旅太宰府事務局(前田)
※迷惑メールの受信拒否設定をされている場合は、
上記アドレスを受信できるように設定してください。
※お預かりしました個人情報は、当団体において責任を持って保護・管理し、
当企画以外に使用することは一切ありません。

【共催】NPO法人歩かんね太宰府・太宰府市
【協働団体】まほろば自然学校・特定非営利活動法人太宰府ボランティアネットワーク

お申込みお待ちしております!
posted by 理乃(ニックネーム) at 22:59| 福岡 | Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

寅ヲ作品展

昨日、大宰府在住のくいさき細工作家(切り絵)、
寅ヲの作品展を見てきました。
和紙をカットして重ね合わせる独自の技法。
今回は博多織の展示をしているHAKATA JAPANという場所に合わせ、
博多織風の作品が新境地の力作でよかったです。

DSC_4687.JPG

DSC_4689 - コピー.JPG

28日までの展示。
博多リバレイン1階です。

DSC_4691 - コピー.JPG

DSC_4698 - コピー.JPG

DSC_4700 - コピー.JPG
posted by 理乃(ニックネーム) at 16:36| 福岡 ☁| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

「Red Mountain」 KAWAKAMI

昨日、太宰府参道の茶寮白梅であった朗読会で聞いたKAWAWAMIさんのギター。
とても気に入ったのでCDを買いました。

img396.jpg

静かな炎。
どこにもない音。
クラシカルだけど、現代的。
淡々としていながら情感があって。
タイトルもいいなと思います。
「À bientôt」という曲は、
わたしにはヒースの咲くイギリスの平原を滑走しているようなイメージです。
切なく美しく泣けてきます。
posted by 理乃(ニックネーム) at 13:19| 福岡 ☁| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

水城館

国の特別史跡水城跡の東門跡に今年4月にオープンした施設。
なんと土塁の中に。

DSC04236 - コピー.JPG

とても過ごしやすい施設です。

DSC04209 - コピー.JPG

太宰府の入り口で全体のことを学ぶのにぴったり。
車で福岡方面からきたら、
水城3丁目信号を112号線に沿った水城館前の細い道に入ります。
少し進んで右手の舗装されていないところが駐車場です。

DSC04218 - コピー.JPG

館内ではビデオを上映。

DSC04225 - コピー.JPG

休憩スペースもトイレも自動販売機もあります。

DSC04226 - コピー.JPG

DSC04228 - コピー.JPG

20637909_1353972928054083_2199170866681445162_n.jpg
posted by 理乃(ニックネーム) at 15:33| 福岡 | Comment(2) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする