2016年09月29日

花便り

黄花秋桜、芙蓉が咲いています。
そしてそして金木犀の金の小花も咲いています。
一つひとつのお花はぽろぽろこぼれ落ちてしまうけど、
あまりに小さくて可愛いです。
posted by 理乃(ニックネーム) at 17:11| 福岡 ☀| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

2016太宰府古都の光

2016太宰府古都の光です。
友だち三人と水城から天満宮まで3時間。
途中、政庁跡の東屋でお食事タイムも取りました。

では、午後6時、都府楼前駅集合で始めた古都の光ツアー。
まだ明るい水城跡からです。

14457431_1047575188693860_6278474466205842916_n.jpg

続いて衣掛天神。

14445973_1047575215360524_2613082604415798709_n.jpg

この新しいランタン、好きです。

14441178_1047575238693855_8965470360817144458_n.jpg

14479613_1047575262027186_8456064648654389644_n.jpg

鶴です。亀もありました。

坂本八幡宮。

14390644_1047575295360516_6179128627441745761_n.jpg

政庁跡。

14463186_1047575345360511_3715021403261661082_n.jpg

美しい鶴が登場。

14469472_1047575425360503_8982838203623208787_n.jpg

蓮です。

14441178_1047575468693832_1422228123821675483_n.jpg

ライトアップされた三つの碑。

戒壇院。

14446049_1047575492027163_7021350967197715719_n.jpg

観世音寺。

14470625_1047575518693827_8755786334865497337_n.jpg

たぶん學という字。

日吉神社。

14495406_1047575555360490_7147382575125223774_n.jpg

長い階段が目立ちます。

天満宮浮殿。

14492556_1047575595360486_6127976392954238521_n.jpg

これでも全会場回りきれていません。

虫の声を聞きながら、
そぞろ歩く太宰府の夜。
美しい灯籠が古刹や遺跡を飾ります。
秋の夜を愛でる太宰府の祭り。
今年来れなかった方はぜひ来年お待ちしております。


posted by 理乃(ニックネーム) at 22:43| 福岡 ☀| Comment(2) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

太宰府市のHPがリニューアルしました。

太宰府市のHPがリニューアルしました。
こちら。
 ↓
http://www.city.dazaifu.lg.jp/admin/index.html
posted by 理乃(ニックネーム) at 00:32| 福岡 ☀| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

再演「南の館の物語」

17445443_x.jpg

次の土曜日に迫ってきました。
心洗われるバンドの音楽と、
驚くべき七色の声の持ち主岩城さんによる語り芝居。
岩城さんの声の道真公にはほれぼれします。
美しい衣装も見てほしい。
太宰府に残る道真伝説をたっぷり盛り込んだ原作を書きました。
お子様も楽しめますので、親子でもぜひどうぞ!
posted by 理乃(ニックネーム) at 01:05| 福岡 ☁| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

『麗し太宰府』購入先

本日、太宰府館に用事があって出かけた際、
拙著が置かれているのを発見。
ありがとうございます(⌒-⌒)

DSC_1343-2 (1).jpg

DSC_1344-2.jpg
posted by 理乃(ニックネーム) at 17:46| 福岡 ☀| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

紫陽花と蕎麦の花便り

新しく受講し始めた太宰部関連講座。
その行き帰りに目に入る史跡地の紫陽花がとても麗しく、
胸がキュンとなりました。

DSC_0427 - コピー.JPG
車をとめてちょっと撮影。

DSC_0424 - コピー.JPG

5月の終わり、紫陽花が咲きだすと、
太宰府はまた麗しくなります。

DSC_0431 - コピー.JPG[

DSC_0425 - コピー.JPG

蕎麦の花も咲いています。

DSC_0444 - コピー.JPG

DSC_0440 - コピー.JPG

※場所は都府楼跡左手の蔵司近く
posted by 理乃(ニックネーム) at 14:35| 福岡 🌁| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

『麗し太宰府』新緑めぐりツアー 無事終了しました。

本日の『麗し太宰府』新緑めぐりツアー、無事終了いたしました。
ご参加いただいた方々、お礼申し上げます。
太宰府駅→国博通り→光明禅寺→太宰府天満宮をご案内し、内山に移動。
「さら」さんでランチをいただきながら交流会。

DSC_1995 - コピー.JPG

DSC_1990.JPG

DSC_1991 - コピー.JPG

そして竈門神社で神職様の説明をうけたのち、
雑貨屋「en」さんで解散。

DSC_2001 - コピー.JPG

お土産のプレゼントは「en」さんが作ってくださったイベント限定特製ブックマーカーでした。

DSC_2009 - コピー.JPG

今日はおつかれさまでした。
そしてありがとうございました!
またどこかでお目にかかれるまで、
みなさまお元気で!
posted by 理乃(ニックネーム) at 22:24| 福岡 ☁| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

『麗し太宰府』新緑めぐりツアー

IMG_20160422_0001 - コピー.jpg

『麗し太宰府』新緑めぐりツアーを実施します。
日時:5月21日(土) 10:00〜15:00
参加費:2000円(ランチ代・保険代含)
定員:15名

お申込みは
TEL:080-3001-9652(松田まで)

posted by 理乃(ニックネーム) at 22:44| 福岡 | Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

本・漫画の支援

本・漫画の支援があります!
明日まで!

本の支援.jpg
posted by 理乃(ニックネーム) at 22:57| 福岡 ☁| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

『麗し太宰府』新緑めぐりツアーのお知らせ

5月21日、NPO法人歩かんね太宰府主催で
『麗し太宰府』新緑めぐりツアーを開催するはこびとなりました。
『麗し太宰府』の著者が太宰府天満宮界隈をご案内し、
最後はランチ交流会をいたします。
ご興味おありの方は
Facebook麗し太宰府 新緑めぐりツアーか
powan-lily@memoad.jpのいずれかまで
お知らせください。

IMG_20160422_0001 - コピー.jpg

以下の写真はツアーでご案内する太宰府天満宮の本日の写真です。

DSC01557 - コピー.JPG
菖蒲池と満開の藤

DSC01558 - コピー.JPG
東神苑のつつじ

DSC01559 - コピー.JPG

DSC01578 - コピー.JPG
いのちみなぎる大樟
posted by 理乃(ニックネーム) at 22:10| 福岡 ☀| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月14日

ブログタイトルを変更します。

昨年『麗し太宰府』という太宰府のガイドブックを発行しました。
引き続き、太宰府の情報を発信していく予定ですが、
本と連動させるため、
長年『理乃の太宰府便り』として親しんでいただいたブログタイトルを
『麗し太宰府』に変更させていただきたいと思います。
これからも微力ながら太宰府情報を発信していきたいと存じますので、
どうぞお立ち寄りくださいませ。
なおブログでは今まで通り、理乃のニックネームを使用させていただきます。
posted by 理乃(ニックネーム) at 12:01| 福岡 ☁| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

陶 佐々木厚展

太宰府北谷に窯を構える佐々木厚さんの個展が
新天町の「ギャラリーおいし」で開かれています。

DSC_1541 - コピー.JPG

それは陶器というより彫刻といったほうがいいのかもしれません。
彫刻のような陶器。
陶器のような彫刻。

DSC_1544 - コピー.JPG

そこに境界を作る必要はありません。
どちらでもなくて、どちらでもある。
ただそこに存在する形はその造形力で光を放つ。
陶器の森に迷いこんだよう。
土でできた人の群れのよう。
古代の薫りもするのは、
縄文土器のように土を焼いたものだからなのでしょうか。
個展は14日まで。
posted by 理乃(ニックネーム) at 21:01| 福岡 ☁| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

もうすぐ2月

もうすぐ2月。
花の季節が近づきます。
これから目が離せない太宰府ですよ。

IMG_20160128_0001.jpg

IMG_20160128_0002.jpg
posted by 理乃(ニックネーム) at 17:48| 福岡 ☔| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

太宰府の積雪

本日午後12時。
太宰府の積雪11cmです。

DSC_1287.JPG

本日、予定していた新年会も中止となりました。
普段から氷のような手なので、
これ撮影するだけで激痛!
凍傷になるかと思いました。
posted by 理乃(ニックネーム) at 13:50| 福岡 ☁| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

陶芸展のお知らせ*・。*・。*・佐々木厚展

敬愛する太宰府北谷の陶芸家、佐々木厚さん。

IMG_20160122_0001.jpg

新天町のギャラリーおいしで個展をされます。
2月2日から14日まで。
お近くにお出かけの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。
案内状の作品はまるで人のよう。

IMG_20160122_0002.jpg

posted by 理乃(ニックネーム) at 21:18| 福岡 ☁| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

お知らせ

昨年、小郡在住ということで小郡で開催された東山彰良氏の講演会。
今度は太宰府の大学で教えているというご縁なのか、そうでないのか、
太宰府でも講演会があります。

12541155_876129689171745_3620861288305043413_n.jpg

前回も今回もインタビューは西日本新聞文化部の記者さん。

そして「きゅーはく女子考古部」の公開発表会みたいなものもあります。
最初で最後のお目見え!
自作の貫頭衣に身を包んだ女子たちが部活の成果を披露します。

IMG_20160110_0001.jpg

活動のたびにテレビや新聞が取材する異例の人気の部活とは??
posted by 理乃(ニックネーム) at 23:20| 福岡 ☀| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

太宰府天満宮参道小鳥居小路の『蛇の目うさぎ』さん

今日の天満宮も人が多かったです。
飛び梅が一輪だけ咲きました。

今日は太宰府天満宮参道小鳥居小路の「蛇の目うさぎ」さんの商品をご紹介します。
帯で作ったバッグ。
お着物にあわせて。。。

DSC_1184.JPG

蚊帳生地のお台ふき。

DSC_1187.JPG

こんなお台ふきだとお客様の前で台をふいてもいい感じ。

タオルはおめでたい図柄で新年にぴったり。

DSC_1193.JPG

DSC_1198.JPG

さいごはオーナー風子さん作の、お向かいの寿し栄さんの暖簾です。

DSC_1179.JPG

シックで壁にもぴったり合っていますね。
posted by 理乃(ニックネーム) at 22:13| 福岡 ☀| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

第2回だざいふ景観賞 景観大賞 宝満宮参拝隧道

ずっと昔から、このタイムスリップできそうなトンネルが大好きでした。
それが第2回だざいふ景観賞景観大賞に選ばれたそう。
総赤煉瓦造りの小さなトンネル。
時を超えて、どこに行こう。。。

DSC05247 - コピー.JPG
posted by 理乃(ニックネーム) at 15:07| 福岡 ☁| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

太宰府天満宮境内12の御神牛 その10 中島神社右手奥

太宰府天満宮境内12の御神牛 
その10です。
この御神牛は見てください、という置き方はされていません。たぶん。
むしろ隠されている感じ。。。
ご覧のとおり、一番状態が悪い御神牛です。
耳は欠け、足すらも欠けています。
だから、とりあえずここに置いておくか、みたいな置かれ方。
推測ですが、左右対であったものが、
こういう状態になってしまったので、
元の位置からは移動させたものと思われます。
でも、その表情は素朴で無垢な感じがして、
欠けてしまったのが惜しまれます。

10 中島神社右手 - コピー.JPG
posted by 理乃(ニックネーム) at 13:49| 福岡 ☔| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

太宰府天満宮境内12の御神牛 その8 楼門くぐって右手

太宰府天満宮境内12の御神牛のその8です。
楼門をくぐってすぐのところにあります。
この御神牛は、とても触りやすい位置にあるためか、
お顔がぴっかぴっか。
人の手で磨かれているんですね。
人間の行動習性からいっても右は触り易いものなのかも。
多くの人は右利きだし。
この御神牛は一番スマートかも。
お顔が細い。
小さいために盗難除けの金具が残念ですが。。。

8楼門くぐって右手 - コピー.JPG
posted by 理乃(ニックネーム) at 13:29| 福岡 ☁| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする