2008年03月28日

有智山城跡

宝満山の西側の山腹に、
中世の山城跡が残っています。
宝満山に登る方ならよくご存知の場所かもしれませんが、
一般にはなかなか行く機会がないところです。
なにしろ山の中なので…。

この山城は有智山(うちやま)城と言います。
南北朝時代、少弐氏が拠点とした山城です。

utiyamajyo1.jpg
(※クリックすると大きくなります)

utiyamajyo2.jpg
(※クリックすると大きくなります)

山腹に深さ3m以上、長さ100mを越える堀が掘られています。
今は杉木立の中に埋もれ、その跡が残るばかり。

建武3年(1336)、少弐貞経は菊池武敏などによって攻められ
自害します。
静かな山中もかつては合戦の舞台であったのです。
登山者が中世の武士の亡霊と出会うこともあるのだとか…。


■有智山城跡
太宰府市内山

 
るんるん「理乃の太宰府便り」メルマガ登録はこちらからお願いします。
http://www.mag2.com/m/0000246358.html

----PR------------------------
かわいい ビスケットCAN。
子どものおやつ入れなんかにちょうどいい。
  ↓
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=10GDGT+53DJ3M+5WS+C28PV&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fkaedesou%2Fkk61031-18%2F
タグ:山城
posted by 理乃(ニックネーム) at 12:06| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ●有智山城跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする