2009年04月29日

恋する樹木 その16 観世音寺の藤

太宰府の美しい樹木を紹介するシリーズ『恋する樹木』。
今回は観世音寺の藤です。
(残念ながら最盛期は過ぎました)

fuji1.jpg

本堂、左手の金堂。
その奥をご覧ください。
藤棚が見えています。

fuji8.jpg

近づいていきましょう。

fuji7.jpg

藤色のレースのカーテンがかかっています。

fuji6.jpg

けぶるような藤色…。

fuji3.jpg

なんて、きれい…。

fuji2.jpg

fuji5_3.jpg

fuji4.jpg



かわいいPR・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
赤ずきんちゃんのクリップ〜♪




ラベル:観世音寺
posted by 理乃(ニックネーム) at 01:30| 福岡 | Comment(1) | ★恋する樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

恋する樹木 その15 ヒトツバタゴ

ヒトツバタゴ(別名ナンジャモンジャノキ)の咲くころ、
対馬を訪れてみたい、
という夢はなかなか叶いません。

でも、遠く、対馬まで行かなくても、
今、太宰府でヒトツバタゴの美しい白い花を見ることができます。

どこ、どこ?
それは市役所なんですよ。

玄関前で咲いています。
なぜ太宰府に市役所にヒトツバタゴがあるかというと、
上対馬町と太宰府が交流した記念樹として植えられているみたいです。

nanjyamonjya_1.jpg

ヒトツバタゴ 。別名ナンジャモンジャノキ。
日本では長野県、愛知県の木曽川流域、岐阜県、長崎県対馬市にしか自生しておらず、
絶滅危惧II類(VU)(環境省レッドリスト)に指定されています。
長崎県対馬市鰐浦には約3000本が自生していて、
天然記念物に指定されています。
今、まさに夢のように美しい光景が見られることでしょう。

対馬に行けないわたしやあなたのために
太宰府のヒトツバタゴをアップします。

nanjyamonjya2_1.jpg

青い空に映える白い花。
細いリボンでできたような清楚な花。
すてきですね。

nanjyamonjya3.jpg

nanjyamonjya4.jpg




かわいいPR・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
茶漉し付急須。丈夫なパイレックスで、お手入れ簡単





ラベル:ヒトツバタゴ
posted by 理乃(ニックネーム) at 00:20| 福岡 | Comment(2) | ★恋する樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

恋する樹木 その14 都府楼跡手前のしだれ柳

今、政庁通りは舗道のつつじも咲き乱れ、
とてもきれい。

17日の昼間、お散歩すると、
小学生たちが歓迎遠足に来ていました。

さて、政庁通りに入ってすぐのところ、
学業院中学校の先に
4本のしだれ柳の木があります。

恋する樹木の14回目はこのしだれ柳の木。

大きな4本のしだれ柳の新緑がきれい。
風にそよそよと靡くやわらかい葉の風情。

yanagi1_2.jpg

さあ、しだれ柳の新緑をお楽しみください。

yanagi3.jpg

yanagi2_2.jpg

yanagi4.jpg

かわいいPR・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
焼きドーナツが簡単に作れる!ドイツのキッチン家電メーカー『クロア』の焼きドーナツメーカーです
posted by 理乃(ニックネーム) at 01:52| 福岡 | Comment(3) | ★恋する樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

恋する樹木 その13 観世音寺のレンギョウ

原稿を入稿し終え、
ジムで運動したあとの夕暮れ時、
観世音寺を散策しました。
太宰府暮らしのすてきなところは
都府楼跡や観世音寺に気軽に行けるところです。
それも人出の少なくなった夕暮れ時に歩くのが
わたしは好きです。

今はレンギョウの咲き乱れるころ。
そう、まさに見ごろです。

rengyo2.jpg

観世音寺の渋い建物に
鮮やかな黄色が映えます。

rengyo3.jpg



rengyo1.jpg

レンギョウは連翹と書きます。
レンギョウは彫刻家で詩人の高村光太郎が愛した花。
光太郎の告別式では棺の上に
レンギョウが一枝が置かれていたそうです。
それで光太郎の命日は連翹忌と呼ばれています。

かわいいPR・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
かわいい収納ボックスです。

posted by 理乃(ニックネーム) at 01:15| 福岡 ☀| Comment(4) | ★恋する樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

恋する樹木 その12 都府楼跡のマンサク

都府楼跡に今行くと、
マンサクの花を見ることができます。

mansaku2.jpg

太宰府展示館(奥)との位置関係はこんな感じなので
見つけてくださいね。

マンサク(満作)はマンサク科の落葉小高木。
2月、葉に先駆けて花が咲きます。
赤褐色をしているのはがく。
黄色く細長い花弁が特徴。

早春、「まず咲く」ことからマンサクなのだともいわれています。

梅と共に早春を感じる花木ですね。

mansaku1.jpg
posted by 理乃(ニックネーム) at 14:46| 福岡 ☀| Comment(2) | ★恋する樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

恋する樹木 その11 都府楼跡の紅梅

梅が見たくて、見たくて
昨日の夕方、都府楼跡に飛んでいきました。
白梅はもうちょっとですが、
紅梅は見ごろ。

kobai1_2.jpg

kobai2.jpg

濃いピンクの色がすてきです。

kobai3.jpg

kobai4.jpg

都府楼跡には梅がとても似合います。
煙ったような夕方の空気の中で
一人たたずみ、紅梅を見つめます。

kobai5.jpg

追記:
今日、百道を歩いていたら突然アレルギーになりました。
原因は黄砂。
くしゃみが出るわ、鼻水は出るわで一気に最悪な状態になだれこみました…。
マスクとティッシュを買いましたが
すでに遅し…。
ぼうっとして頭痛まで始まる始末。
帰ると、あらかじめもらっていた抗アレルギー剤を飲みました。
明日から毎日薬を飲まねばならないようです…。
花粉症に加えて黄砂まで…。
マスクをつけるのは憂鬱ですが、
それも仕方ないですね。
posted by 理乃(ニックネーム) at 23:45| 福岡 ☀| Comment(2) | ★恋する樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

恋する樹木 その10 国分寺跡のカイノキ

国分寺跡のカイノキが色づいています。

kokubunjihaze1.jpg

1本、ぽつんと立つカイノキ。

kokubunjihaze2_1.jpg

カイノキの木の左奥に見えるのは
毘沙門堂です。

なんて、すてきな秋の景色…。

散りゆく落ち葉の季節、
わたしはまた太宰府を出て彷徨ってましたが…。

さて、13日に太宰府では
日中韓首脳会談が行われます。
交通が規正されるので
この日予定していたパーティーは取りやめにしました…(-_-;)
posted by 理乃(ニックネーム) at 23:16| 福岡 ☔| Comment(0) | ★恋する樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

恋する樹木 その9 天満神社の銀杏

国分寺の手前にある天満神社(右手)。

tenmanjinjya1.jpg

今、ここの銀杏もきれいに色づいています。

tenmanjinjya2_1.jpg

ポプラのように均等に伸びた姿の銀杏です。
posted by 理乃(ニックネーム) at 11:18| 福岡 ☔| Comment(2) | ★恋する樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

恋する樹木 その8 観世音寺の銀杏

何度か前を通ってうっとりしながら
なかなか写真を撮れなかった
観世音寺の銀杏です。

観光シーズンで太宰府の観光客が多いのか
平日の夕刻にかかわらず
なかなかシャッターチャンスがないほど車が通りすぎていきます。

kanzeonjiicho_1.jpg

きれいな黄色に染まっています。

観世音寺と刻まれたこの石碑の文字も好きです。
確かうら若き太宰府の石工によって
彫られたはずですが…。




posted by 理乃(ニックネーム) at 21:12| 福岡 ☀| Comment(4) | ★恋する樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

恋する樹木 その7 都府楼団地の銀杏並木

11月18日
都府楼団地の銀杏並木です。

tofurodanti.jpg

雨の朝、
車のフロントガラス越しに写しました。

わたしは舗道に散り敷いた落ち葉が大好き。
風に舞い散る落ち葉。
それは秋の美しさ…。

posted by 理乃(ニックネーム) at 23:52| 福岡 ☁| Comment(0) | ★恋する樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

恋する樹木 その6 水城展望台の櫨の樹

水城のコスモスを高所から眺めたいときは
展望台に登ってみましょう。

mizukikomichi.jpg

駐車場右手から行く展望台までの小道も
秋の装い。
上を見るとカラスウリが…。

karasuuri.jpg

mizukitenbodai4.jpg

haze3.jpg

mizukitenbodai2.jpg

すてきな眺めです。

haze2.jpg

下から見ると展望台の左手に1本の樹が見えます。
これは櫨の樹。

haze1.jpg

haze4.jpg

秋が深まるごとに
櫨の樹も紅い色に染まっていくことでしょう。
ラベル:
posted by 理乃(ニックネーム) at 10:11| 福岡 ☁| Comment(0) | ★恋する樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

恋する樹木 その5 新池横の柿の木

国分瓦窯跡のある新池の縁に
8本の柿の木があります。
誰が植えたものか、
いつ植えたものか、
ずっと前からそこにあって、
秋ともなると実をつけて色づくのです。

kakinoki4.jpg

kakinoki6.jpg

秋の空と柿の木。
それは里山を代表する風景。
とてもとても、こころが和む風景です。

kakinoki2.jpg

kakinoki7.jpg

kakinoki8.jpg


ps.
今晩9時30分ごろ、JR都府楼南駅に家族を迎えに行き
駅前に車をとめたところ、
熟年夫婦に声をかけられました。
タクシーはどこですか?
(えーっ! 都府楼南駅はその時間帯は無人となるし、
そもそも昼間もタクシーなんて待機してない駅なんです!
絶句。)
聞けば94歳のお母様の訃報が今朝入り、
茨城から乗り継いでやっとたどり着いたとか…。
で、斎場は?と問えば、
何度も行っている近くの斎場…。
「お連れしますのでお乗りください」とわたし…。
で、お連れした次第でありました…。
というわけで新しいマイカーは
初めて人のために働きました。

posted by 理乃(ニックネーム) at 22:58| 福岡 ☔| Comment(2) | ★恋する樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

恋する樹木 その4 都府楼跡の銀杏

昨日も午後6時ごろ都府楼跡を歩きました。

今回は正殿跡の脇の銀杏の樹をご紹介します。

4icho1.jpg

この銀杏たちは4兄妹。
矩形に生えています。
自然に生えたものなのか、
誰かが矩形に植えたものなのか、
定かではありません。

4icho3.jpg

まだ若き銀杏4兄妹。
すっくと伸びた立ち姿がすてきです。
これからどんなふうに成長していくのか楽しみです。

4icho2.jpg


---PR----------------------------------------
かわいいこれは便利! 壁に立てかけるだけのハンガーです。
ラベル:銀杏 都府楼跡
posted by 理乃(ニックネーム) at 11:35| 福岡 ☀| Comment(2) | ★恋する樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

恋する樹木 その3 都府楼跡のトウカエデ

お花も好きですが、樹木も大好き。
そこで太宰府の樹木を紹介するカテゴリーを作りました。
「恋する樹木」。

これからこのカテゴリーの中で、
少しずつ出会った樹木をご紹介していきます。

ここ数日、わけありで都府楼跡に通っています。

toukaede2.jpg

この日は小雨模様。
そんな日は目の前の四王寺山には霧がたなびいています。

toukaede1.jpg

霧の立つ四王寺山の風景が大好き。
雨は嫌だけど、四王寺山の霧はとてもすてきです。

toukaede3.jpg

toukaede7.jpg

都府楼跡に行くと、この樹を眺めています。
前にもご紹介したトウカエデの樹です。

正殿前に1本、ぽつんと立つ
その立ち姿の美しさ。

toukaede8.jpg

1本の樹から幹が枝分かれして、
上を眺めると、
とても1本の樹には見えないように枝が交差しています。

トウカエデの樹は葉っぱの形も好き。
なにか水棲生物の足跡みたいな形です。
人間に似た水棲生物を想像してみます。

toukaede6.jpg

toukaede5.jpg

トウカエデのふところに入って、
上を眺めるのが大好き。
重なり合う葉の隙間から覗く空…。
1本なのに、まるで森の中にいるみたいでしょ…。

雨が降ると誰もこないから、
トウカエデを一人きりで思う存分眺められるのです。

ps.今、トウカエデの樹は実をつけています。
posted by 理乃(ニックネーム) at 00:23| 福岡 ☀| Comment(4) | ★恋する樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

恋する樹木 その2 国分ヶ丘集会場のメタセコイア

国分の文化ふれあい館前にある国分ヶ丘集会場。
ここにメタセコイアの樹があります。


Metasequoia1.jpg
真ん中の樹がメタセコイアです。

Metasequoia2.jpg

メタセコイアの化石は1939年に日本で発見されました。
当初は絶滅した種だとされていましたが、
1945年に中国で現存することが確認されたことから
「生きている化石」と呼ばれています。

ほかの樹よりも葉の繁る密度が高く、
ほかの樹がスカスカに見えてしまいます。
赤い幹に旺盛な葉、
古代を連想させてくれる樹です。
恐竜がいた時代から生きていたメタセコイアは
巨木になります。

秋になると緑の葉は赤茶色に紅葉して落葉します。


---PR----------------------------------------
かわいいすっきりしたデザインのゼンマイ式キッチンタイマー



posted by 理乃(ニックネーム) at 00:39| 福岡 ☁| Comment(0) | ★恋する樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

恋する樹木 その1 戒壇院の菩提樹

戒壇院には鑑真が請来したと伝えられる菩提樹の樹があります。
今、その花が開花しています。

政庁通りから戒壇院に入ると
すぐ左手に「菩提樹の花」という案内の紙が…。

bodaijyu7.jpg

戒壇院までの道はすてきです。

bodaijyu8.jpg

シモツケや…

bodaijyu6.jpg

紫陽花も咲いています。

bodaijyu9.jpg

bodaijyu1.jpg

菩提樹は本堂の右手にあります。

bodaijyu10.jpg

bodaijyu11.jpg

菩提樹の近くに行くと
とても良い香りが…。

咲いていました!
淡黄色の小さな花。
花が咲いている菩提樹を見たのは初めて!

bodaijyu2.jpg

下向きに無数に下がる花たち…。

bodaijyu3.jpg

ジャスミンに近い、どこかエキゾチックな香りです。

bodaijyu4.jpg

上品なその芳香はいつまでも嗅いでいたくなります。

bodaijyu12.jpg

この菩提樹の樹齢は約1000年とか。
昨年はあまり花をつけなかったのが、
今年は咲きすぎというくらい咲いているそうです。

お釈迦さまは菩提樹の下で悟りを開きました。
でもお釈迦さまの菩提樹は残念ながらこの樹ではないそうです。
お釈迦さまの菩提樹はクワ科の印度菩提樹。
でも中国では印度菩提樹は寒さのために育たず、
葉の形が似ているシナノキ科のこの樹を菩提樹としたそうです。

bodaijyu13.jpg

香りを思い出すと、
今すぐにでも飛んでいきたくなります。
菩提樹…大好きな樹になりました。

花は20日くらいまで咲いているとのこと。

---PR----------------------------------------
かわいいテイッシュケースとポーチがひとつになった便利でキュートな小物入れ。

ラベル:戒壇院
posted by 理乃(ニックネーム) at 17:37| 福岡 ☔| Comment(4) | ★恋する樹木 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする