2017年06月13日

小鳥居小路の噂のカフェ 『MIDLE.』

小鳥居小路に新しくできたカフェ「MIDLE.」に行ってきました。
ギャラリー吾亦紅さんの奥です。

DSC04161 - コピー.JPG

町家なので縦長。
古民家を利用したすてきな造り。

DSC04164.JPG

中庭があって、さらに奥に蔵があり、その前にも庭があります。

DSC04174 - コピー.JPG

DSC04172 - コピー.JPG

参道の喧騒を忘れる静かな場所で、
プレートランチをオーダーしました。
最初に出てきたのは冷製コーンスープ。

DSC04165 - コピー.JPG

タマネギとコーンの甘みが美味しい。

DSC04169 - コピー.JPG

メーンはシェリー酒とビネガーで味付けした鶏肉。
ほろほろとやわらかく、さっぱしています。
お野菜もいろいろ。
にんじんもとっても甘いです。
ズッキーニを生でスライスしていただくのは初めて。
オーナーもとっても感じよく、
小鳥居小路にまたおすすめのお店ができました。
posted by 理乃(ニックネーム) at 17:35| 福岡 ☁| Comment(0) | ★参道のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

ViTO太宰府天満宮店

もと「みどりや」という梅ヶ枝餅屋さんがあった場所に
「ViTO(ヴィト)」っていうジェラート屋さんの太宰府天満宮店ができています。

DSC_0878 - コピー.JPG

「みどりや」さんは店じまいしたわけではなくて、
「寺田屋」の先の心字池の前に移転しています。
「ViTO太宰府天満宮店」はインターナショナルな雰囲気の参道の
海外からのお客さまを意識したお店。

DSC_0881 - コピー.JPG

店内にはexchangeを設置。

DSC_0882 - コピー.JPG

ジェラートも黒胡麻などがあり、フィナンシエも和のテイストです。

posted by 理乃(ニックネーム) at 15:36| 福岡 ☁| Comment(0) | ★参道のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

日和

ニューカレドニアから来福しているエロアに太宰府を案内した日、
昼食を食べたのは天満宮の参道すぐそばの「日和」。
天満宮はお正月並にものすごく混雑しているのに、
一軒家の「日和」はとても静か。
落ち着いて食事ができます。
ペチカのある部屋の窓からは緑が見え、
庭では目白がみかんをつついていました。
「萩弁当」をいただきました。

DSC_0495 - コピー.JPG

季節の野菜を使った料理はとても優しい味。
エロアはお箸を上手に使って食べていました。

DSC_0489 - コピー.JPG

◆日和
太宰府市宰府1丁目15-16
TEL:092-929-0626
posted by 理乃(ニックネーム) at 22:00| 福岡 ☁| Comment(0) | ★参道のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

参道「維新の庵」のお庭でいただくお抹茶

今日はあいにくの雨ですが、
秋の日の太宰府散策の足を休めるときには
お庭がある茶店がおすすめ。
参道入口の「維新の庵」は恰好の茶店。

維新の庵9月24日_1_1.jpg

いつも季節のお花があしらわれています。
posted by 理乃(ニックネーム) at 14:42| 福岡 ☁| Comment(0) | ★参道のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

「誇名庵(こなあん)」のお蕎麦

淑子ちゃんのアルバム「うつせみ」から「雨」が流れてくる部屋で。。。

今日は久し振りにかな。参道のグルメです。
先日、古くからの友人のアーティストに太宰府をガイドしました。
でもここはガイドされちゃった。

いつも前を通りながら、一度も入る機会がなかったお蕎麦屋さん。
太宰府駅のすぐ前にあります。
福銀の右横。

誇名庵3_1.jpg

観光地だからか高めですが、
普通にソツのないお蕎麦屋さん。
十割蕎麦をいただきましたが、もそもそすることなく
のどごしがよかった。
つゆも辛くもなく甘くもなくちょうどよい感じ。

誇名庵_1.jpg

残りのおつゆは蕎麦つゆで。

誇名庵2_1.jpg

こちらはガイドの1コース。
さて、どこでしょう?

安西さん3_2_1.jpg

◆誇名庵
太宰府市宰府1-10-30
TEL:092-921-3373
posted by 理乃(ニックネーム) at 12:22| 福岡 ☔| Comment(0) | ★参道のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

T家の太宰府探訪 その5 梅の専門店『寺田屋』

T家の太宰府探訪、その5は『寺田屋』。
参道の左手の一番最後にある梅の専門店です。

店内には梅干しから梅ゼリーまで、いろんな梅製品が置いてあります。
イートインスペースもあり。
梅ケ枝餅も焼いていますよ。
梅味好きにははずせない一軒!

寺田屋2_1.jpg

寺田屋1_1.jpg

http://www.umegaemochi.co.jp/

http://www.crossroadfukuoka.jp/event/?mode=detail&isSpot=1&id=400000006285
posted by 理乃(ニックネーム) at 20:53| 福岡 ☁| Comment(4) | ★参道のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

T家の太宰府探訪 その4 『筑紫庵』の太宰府バーガーは美味しかった

バーガーというものをほとんど口にしないわたしですが、
今回太宰府バーガーを食べる機会がありました。

意外や意外。
これが美味しかったんです。

太宰府バーガー2_1.jpg

『筑紫庵』は西鉄太宰府駅を降り、参道に入ると
すぐ左に入る道が現れ、そこに旗が見えています。
イートインできます。
わたしはオーソドックスな太宰府バーガーをオーダー。
中はハンバーグではなくてチキンの唐揚げ。
ここ、唐揚げ屋さんですからね。
タルタルソースに梅肉が入っているのが太宰府風。
唐揚げと梅がマッチするなんて知らなかった。
外側のバンズもサクッと焼けていい感じ。

太宰府バーガー_1.jpg

うーん、これはおすすめ太宰府B級グルメです。
posted by 理乃(ニックネーム) at 20:43| 福岡 ☔| Comment(2) | ★参道のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

T家の太宰府探訪 その1 梅園の干菓子“宝満山”

年末、ニューカレドニアから太宰府にやってきた友だち家族。
訪れた先々を少し紹介します。

太宰府天満宮御用達の和菓子屋さん『梅園』。
ここの文豪にも愛された“宝満山”というお菓子は有名です。
http://www.dazaifu-baien.jp/products/homanzan_higashi.html
梅酒やブランデーをかけていただくと、美味しさがグレードアップ。

でも海外に持っていくのは難しい。
でもでも“宝満山”にお干菓子があるのは、今回初めて知りました。

20131229梅園4_1.jpg

包装もお上品。
これで大きいときは小さな包装もあり。

20131229梅園3_1.jpg

お味のほどは…。
もちろんお上品な甘さがなんともいえません。

20131229梅園_1_1.jpg

◆梅園
http://www.dazaifu-baien.jp/
posted by 理乃(ニックネーム) at 17:07| 福岡 ☁| Comment(0) | ★参道のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

太宰府別荘自然庵(梅の花)で会席ランチ

J'ai guidé visiteurses de Nouvelle-Calédonie à Dazaifu
Nous avons dîné dans le restaurant de tofu.
C'était une très bonne journée.

昨日はニューカレドニアからのお客様に太宰府を案内しました。

観世音寺に行ったあと、天満宮でお参りして
お食事は太宰府別荘自然庵にしました。

豆腐専門店なので、フランス人の口に合うかちょっと不安だったのですが、
なんのなんの気に入っていただけて、
とてもうれしかったです。

梅の花自然庵_1.jpg

この門構え、ジャパニーズレストランしてて、海外のお客様をお連れするにはいいですね。

梅の花自然庵2_1.jpg

趣のあるアプローチ。

お料理はとてもゆっくりしたペースで出てきました。
そのため、たくさん話ができました。

梅の花自然庵7_1.jpg

梅の花自然庵9_1_1.jpg

メインのお豆腐は豆乳の状態で出てきます。
テーブルの上でじっくり火を入れて豆腐を作っていきます。

梅の花自然庵10_1.jpg

お刺身。

梅の花自然庵11_1.jpg

シューマイ。

梅の花自然庵12_1.jpg

湯葉で白魚のすり身などを包んだもの。

梅の花自然庵14_1.jpg

夏野菜のグラタン。

梅の花自然庵16_1.jpg

お肉は熱く焼けた溶岩で焼きます。

梅の花自然庵18_1_1.jpg

周りに油が飛び散らないよう、
和紙で囲みます。

梅の花自然庵15_1_1.jpg

できたての豆腐は、仲居さんが取り分けてくれます。
湯葉入りの餡をかけていただくのですが、
この湯葉が美味しい!

梅の花自然庵19_1_1.jpg

ごはんはジャコとカリカリ梅が入ってさっぱり。

デザートはアイス。

梅の花自然庵20_1_1.jpg

クーポン持参でコーヒーもつけていただました。

梅の花自然庵21_1.jpg

ヘルシーな日本食でした。
posted by 理乃(ニックネーム) at 20:48| 福岡 ☁| Comment(0) | ★参道のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

『寿し栄』の出前寿司

Dîner de ce soir est le sushi!
http://sushiei.net/index.html

今夜は太宰府天満宮参道すぐそばのお寿司屋さん
『寿し栄』さんのお寿司です。
出前を取りました。
いっただっきま〜すっ!

20130503寿司1_1.jpg

20130503寿司2_1.jpg
posted by 理乃(ニックネーム) at 17:46| 福岡 ☀| Comment(0) | ★参道のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

『梅園』の桜の干菓子

C'est des gâteau pour la cérémonie du thé.
Les gâteau pour la cérémonie du thé représente saisons.
C'est la fleur de cerisier.

町内の方の引越しのご挨拶で『梅園』のお干菓子をいただきました。
季節を表現する和菓子…。
桜の花のお干菓子です。
お抹茶といただく幸せ…。

20130331梅園1_1_1.jpg

20130331梅園2_1.jpg

20130331梅園3_1.jpg

※『梅園』は太宰府の参道にある太宰府天満宮ご用達の和菓子屋さんです。
わたしは写真に見える「鬼まつば」も昔から大好きです。
http://www.wagashi-baien.jp/
posted by 理乃(ニックネーム) at 21:49| 福岡 ☀| Comment(2) | ★参道のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

「やす武」のおろしそば

太宰府でおそばをいただくときのおススメのお店。
参道の「やす武」さんでおろしそばをいただきました。
場所は天満宮参道の第1鳥居と第2鳥居の間。
上品な手打ちの白いそば。
おろしといっても具がいっぱい。

おろし2.jpg

これに絶妙に美味しいたれをかけていただきます。

おろし.jpg

posted by 理乃(ニックネーム) at 01:14| 福岡 ☀| Comment(0) | ★参道のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

受験には「必勝だんご」

受験祈願で混んでる太宰府天満宮。
お次は梅の季節です。

本日は参道で食べられるおだんごをご紹介します。
梅ヶ枝餅もいいけど、
おだんごだってあるんです。
しかも、美味しいの!

それは「太宰府参道 天山」の「必勝だんご」。
言わずと知れたもなかの専門店です。
鬼瓦のかたちをしたもなか、見たことありませんか?
もなかはちょっと…、という人も食べてみてね。
皮がぱりぱりっとして、
これまで食べたもなかとは違うと思います。
これも参道であんの詰めたてを食べてほしいです。
黒あんや白あんのほかに、季節によっていろんなあんが登場します。
あ、受験の最中の方は「合格もなか」っていう
中におもちが入ったものがおすすめ。
おもちのように粘りよくって、ことで。

で、おだんごの話なんですけど、
食べ歩き用の「必勝だんご」(1本100円)というものも店頭で売ってます。
できたてほやほやの美味しいおだんご。
食べ歩きしやすいように、
長い串に2個ついてます。
やわらかくて、大満足のおだんごですよ〜♪

tenzan.jpg

■太宰府参道 天山
太宰府市宰府2-7-12
Tel:0120-10-3015 





タグ:受験
posted by 理乃(ニックネーム) at 19:49| 福岡 ☔| Comment(4) | ★参道のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

「かのや」さんの丸天そば

もうじき、ものすごいことになっちゃう太宰府天満宮参道。
太宰府住民は政庁通りには車で入れません…。
でも、今、この時期は一年でももっとも静かなときかもしれません。

今日は参道のお店「かのや」さんをご紹介します。

参道には歴史の長いお店が多いのですが、
ここも70年の歴史があります。
丸天そばをいただきました。

kanoya_1.jpg
丸天そば 540円

いいでしょ。こういうシンプルなおそばって。
「かのや」さんのおそばは自家製手打ち麺。
こんぶとけずり節でとった出しのおつゆも美味しいです。

もうちょっと豪華なものが食べたい方は「天神そば」はいかが?
錦糸卵、海苔、削り節なんかが載っています。

丸天そばだけで終わろうと思っていたのですが…。

太宰府の食事処って、
お客さんはほかではあまりしないことをするんですよねw
食事が終わると、
梅が枝餅も食べるんです。
あちこちのテーブルで
食事のあと、梅ヶ枝餅を注文しています。

それでわたしも釣られて…。

kanoya2_1.jpg

「かのや」さんの梅ヶ枝餅は甘さが控えめです。

今年もあとわずかとなっています。
なんだか、いろいろあって、変化の多い年でした。

太宰府住民としては、
年末のこの静かな太宰府を堪能しておきます。



posted by 理乃(ニックネーム) at 21:29| 福岡 ☔| Comment(5) | ★参道のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

「やす武」のおそば

ちょっと前、「阿修羅展」を見た帰り、
寄ったお店「やす武」さん。

おそばの美味しさでは定評があります。
梅が枝餅も美味!

おそばは手打ちです。
お店の奥に手打ちのコーナーがあって
職人さんが慣れた手つきでそばをうっています。

わたしが頼んだのは基本のざるそば。
白くて上品なおそば。
バツグンのゆがき加減。
そしてかつおだしのおつゆの美味しいこと!
食べ終わると言わずにいられません。
そば湯お願いしますと。

残ったそばつゆにそば湯を入れて、
最後まで大事に大事に飲んで堪能します。

そば湯にはビタミンBやルチンなどが含まれていて、
栄養的にもグッドなのです。


zarusoba.jpg

ざるそば800円
※写真はピンがきてなくてごめんなさい

■そば 梅ヶ枝餅 やす武
太宰府市天満宮参道
TEL:092-922-5079
10:00〜18:00
不定休
◎第1鳥居と第2鳥居の間
天満宮に向かって右手
posted by 理乃(ニックネーム) at 21:44| 福岡 ☀| Comment(6) | ★参道のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

お石茶屋の梅の香うどん

太宰府参道の取材中、
お昼に食べたおうどんをご紹介します。
とっても美味しかったので(^_−)−☆

参道といっても、
本殿の裏にある北神苑の最奥の茶店。
有名な亡きお石しゃんのお店です。
美人でしゃきしゃきしていたお石しゃんは人気者だったんですよ。
なぜお店が最奥にあるのかというと、
くじ引きでそうなったのだということ。
お石茶屋の静けさを愛する常連さんたちには
かえってうれしいことなのかもしれません。
わたしもその一人ですが。
でもさすがに阿修羅展の最中なので、
お店は混雑してました。

さあ、おうどん、おうどん。

umenokaudon.jpg

梅の香うどん。480円です。

基本は博多うどんなのかな。
やわらかい系の麺です。
かつお節入り自家製練り梅、かまぼこ、
わかめ、手まり麩が入っています。
スープに梅がマッチして美味しいこと。
スープを飲み干してしまいました。

お隣のテーブルの方々は
「お石弁当」(1070円)を注文されていましたが、
これもよさそうでした。
ごま豆腐、えびすり身揚げ、野菜炊き合わせ、
和え物など、ごはん、お吸い物が松花堂弁当スタイルで出てきます。

お石茶屋は戸外も気持ちいいのですが、
戸外でいただいても、
屋内にあるお石しゃんの写真を見て帰ってくださいね。
お石しゃんは太宰府の造り酒屋の娘さんだったそうです。
太宰府の茶店は女将さんがきりもりしていることが多いのですが、
お石しゃんはそのはしりの一人では?
お石茶屋を愛した人々の写真も飾られています。
中には意外なおかたも…。


タグ:お石茶屋
posted by 理乃(ニックネーム) at 23:06| 福岡 ☀| Comment(6) | ★参道のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする