2018年01月26日

Fleuriste C'est La Vie

とてもお世話になった出版社の方が定年で辞められるので、
ブーケを用意しました。

DSC_4741 - コピー.JPG

赤とピンクを基調に、ブルーの差し色を入れてとお願いしたら、
こんなのを作ってくれました。
五条のレガネットの「Fleuriste C'est La Vie」で。
今夜は都会でパーティーです。
posted by 理乃(ニックネーム) at 15:15| 福岡 ☁| Comment(0) | ★日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

寅ヲ作品展

昨日、大宰府在住のくいさき細工作家(切り絵)、
寅ヲの作品展を見てきました。
和紙をカットして重ね合わせる独自の技法。
今回は博多織の展示をしているHAKATA JAPANという場所に合わせ、
博多織風の作品が新境地の力作でよかったです。

DSC_4687.JPG

DSC_4689 - コピー.JPG

28日までの展示。
博多リバレイン1階です。

DSC_4691 - コピー.JPG

DSC_4698 - コピー.JPG

DSC_4700 - コピー.JPG
posted by 理乃(ニックネーム) at 16:36| 福岡 ☁| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

新年のご挨拶

2018計太年賀 - コピー.JPG

新年明けましておめでとうございます。
みなさまにとってよい年となりますようお祈りしております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
posted by 理乃(ニックネーム) at 18:55| 福岡 ☁| Comment(0) | ★日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

大晦日

あちこちに臨時トイレの標識が出ている大晦日の太宰府です。
お正月の三が日、人口7万人の太宰府に200万人の人が訪れます。
こんな町はほかにありません。
観世音寺の除夜の鐘を撞くために、
いつもは急な石段しかありませんが、
両脇に手すりのある木の階段も臨時に取り付けられています。
posted by 理乃(ニックネーム) at 12:31| 福岡 ☁| Comment(0) | ★日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

きくち亭でランチ

家族の誕生日だったので、愛すべきフレンチに行ってきました。
いつ行っても心のこもったお料理。
とても美味しい品々に大満足。
量も丁度よく、家族もとても喜んでました。

DSC04694.JPG

寒ブリのカルパッチョ。

DSC04697.JPG

えびすかぼちゃのスープ。

DSC04700.JPG

きのこと赤ワインのソースのお肉。
とってもやわらか。

DSC04702.JPG

クレーム・ブリュレと栗のアイスククリーム。

DSC04704.JPG
posted by 理乃(ニックネーム) at 14:59| 福岡 ☁| Comment(0) | ★グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

「Red Mountain」 KAWAKAMI

昨日、太宰府参道の茶寮白梅であった朗読会で聞いたKAWAWAMIさんのギター。
とても気に入ったのでCDを買いました。

img396.jpg

静かな炎。
どこにもない音。
クラシカルだけど、現代的。
淡々としていながら情感があって。
タイトルもいいなと思います。
「À bientôt」という曲は、
わたしにはヒースの咲くイギリスの平原を滑走しているようなイメージです。
切なく美しく泣けてきます。
posted by 理乃(ニックネーム) at 13:19| 福岡 ☁| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

DAZAIFU FES

今晩あったDAZAIFU FESへ行ってきました。
ライトアップされた観世音寺と戒壇院。

DSC_4266 - コピー.JPG

DSC_4273 - コピー.JPG

観世音寺にはJAZZが流れ、
ヨーロピアンビールを販売。
ベルギー、ドイツといろいろあり。
おつまみも売ってました。
筑紫台高校の生徒たちが販売しているカナッペは
海老とポテトのディップが載ってて、
なかなかイケました。
駐車スペースに椅子とテーブルが置かれ、
けっこう満席。

DSC_4243 - コピー.JPG

DSC_4246 - コピー.JPG

天智院ではお茶がいただけました。

DSC_4265 - コピー.JPG

藤丸さんの和菓子がお見事。
衝立と天井は水城の木樋が使われています。

DSC_4254 - コピー.JPG

DSC_4260 - コピー.JPG

戒壇院ではJAZZのミニコンサートがあっていた模様。
太宰府らしい静かで大人な雰囲気のフェスでした。
posted by 理乃(ニックネーム) at 21:47| 福岡 ☁| Comment(0) | ●観世音寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

観世音寺のコスモス

コスモスが見頃です。
観世音寺のコスモスを撮ってきました。

DSC04639.JPG

DSC04629 - コピー.JPG

DSC04630 - コピー.JPG

DSC04621.JPG

DSC04626.JPG

DSC04623 - コピー.JPG
posted by 理乃(ニックネーム) at 15:06| 福岡 ☁| Comment(0) | ●観世音寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

九博 六郷満山展

img289.jpg

この鬼大師坐像に会いたくて、行ってきました。
大好きな国東の山岳仏教文化。
不思議な鬼で頭の位置から手が生えています。
素晴らしかったのは矜羯羅(こんがら)童子立像と制吒迦(せいたか)童子立像。
平安時代の作ですがふくよかなからだに独特のポーズ。
とても印象深いものでした。
秀逸な仏像のオンパレードに、この地に咲いた仏教文化の奥深さを知ります。
展示がまたいいんですよ。
ゆっくり時間をかけて国東の寺を巡りたい欲求に駆られました。
高校時代、父が両子寺に連れて行ってくれたとき、
独特の空気を肌で感じました。
見損ねてしまったのが国東岩戸寺修正鬼会の公演。
でも会場で映像は見られました。
森弘子先生の監修で今年制作されたもの。
これは九博のサイトの西都太宰府の映像アーカイブスで見ることができます。
福を招く鬼は不思議な存在で強く惹きつけられます。
ミュージアムホールで院内童龍太鼓((宇佐市)を見ることができました。
子どもたちの迫力ある演奏が素晴らしかったです。
週2日2時間練習するそうです。
建物の外では物産展もあり、かぼすの掴み取りで新鮮なかぼすも入手。
よい秋の一日でした。
posted by 理乃(ニックネーム) at 17:12| 福岡 ☁| Comment(0) | ●九州国立博物館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

梅のデサインコレクション:プラムカルコアの天井

久しぶりの梅のデサインコレクション。
プラムカルコアの天井です。

DSC_3784 - コピー.JPG
posted by 理乃(ニックネーム) at 22:32| 福岡 ☁| Comment(0) | ★梅のデザインコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする